Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

三浦大知、自身最大規模のツアーを開催 年末には2年連続2度目の紅白出場も

ぴあ

18/12/10(月) 0:00

三浦大知が、本日12月10日と明日11日に東京国際フォーラム ホールAにて『DAICHI MIURA LIVE TOUR 2018 ONE END』を開催する。

今年3月に自身初のベストアルバム『BEST』をリリースし、キャリア21年目にして初めてアルバムランキングで1位を獲得した(オリコン週間アルバムランキング)。勢いそのままに、7月にはNao’ymtが全曲プロデュースを手がけたコンセプチュアルアルバム『球体』、8月には通算23枚目となるシングル『Be Myself』を発売。先日、同シングルの表題曲である「Be Myself」が、『第60回輝く!日本レコード大賞』で優秀作品賞を受賞した。また12月19日(水)にリリースする新シングル『Blizzard』では、表題曲が映画『ドラゴンボール超 ブロリー』の主題歌に抜擢されるなど、精力的に活動しながら、自身の世界観をより深めていった三浦大知。

また他アーティストからの信頼も厚く、絢香やMIYAVIとのコラボ、レキシやSOIL & "PIMP" SESSIONSの楽曲、椎名林檎のトリビュートアルバムへの参加、星野源の楽曲の振り付けを担当するなど、彼らとの交流を通して、さらに活躍の場を広げていく。音楽活動以外もも、星野源の冠特番『おげんさんといっしょ』(NHK)に“新しい家族”として出演し、大きな話題を呼んだ。

そんな三浦大知にとって、今年最後のライブツアーとなる『DAICHI MIURA LIVE TOUR 2018 ONE END』は、9月22日の川口総合文化センターリリア・メインホールでの初日公演を皮切りに、千秋楽となる12月19日(水)のロームシアター京都 メインホール公演まで、26会場34公演を開催する。これは、自身最大・最長となる全国ツアーである。なお、来年2月には同ツアーの追加公演として『DAICHI MIURA LIVE TOUR 2018-2019 ONE END』を開催することも決定。2019年2月7日(木)にマリンメッセ福岡、2月15日(金)16日(土)に東京・日本武道館、3月12日(火)13日(水)に大阪城ホールにて全国3カ所5公演を行う。追加公演を含めて同ツアーでは、約12万6,000人の動員を予定しており、動員数も自身最大規模のツアーとなる。

さらに、年末には『第69回NHK紅白歌合戦』に出場することも決定。三浦大知が『紅白歌合戦』に登場するのは、2年連続の2度目となる。そんな飛ぶ鳥を落とす勢いの三浦大知は、2019年もまた新たなことに挑戦し、より多くのリスナーを魅了するに違いない。

公演情報

『DAICHI MIURA LIVE TOUR 2018 ONE END』
2018年
12月10日(月)東京国際フォーラム ホールA 開場17:30/開演18:30
12月11日(火)東京国際フォーラム ホールA 開場17:30/開演18:30
12月15日(土)上野学園ホール 開場17:00/開演18:00
12月16日(日)上野学園ホール 開場15:00/開演16:00
12月19日(水)ロームシアター京都 メインホール 開場17:30/開演18:30

『DAICHI MIURA LIVE TOUR 2018-2019 ONE END』アリーナ公演
2019年
2月7日(木)マリンメッセ福岡 開場17:30/開演18:30
2月15日(金)日本武道館 開場17:30/開演18:30
2月16日(土)日本武道館 開場16:00/開演17:00
3月12日(火)大阪城ホール 開場17:30/開演18:30
3月13日(水)大阪城ホール 開場17:30/開演18:30

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play