Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

森崎ウィンが『ハゲタカ』で綾野剛と初共演 「スティーヴン・スピルバーグよりびっくりしました」

リアルサウンド

18/8/15(水) 5:00

 『ハゲタカ』の第7話(8月30日放送)及び第8話(9月6日放送)に、森崎ウィンが出演することが決定した。

 本作は、綾野剛が “企業買収”のスペシャリスト・鷲津政彦に扮し、“ハゲタカ”とバッシングを受けながらも日本の名門企業を次々と買収し、再生していく様を描いている。第7話及び第8話では、原作者の真山仁の原案プロットをもとに、2018年を舞台にしたオリジナルストーリーが展開される。森崎は、スティーヴン・スピルバーグ監督の最新作『レディ・プレイヤー1』(2018年公開)で、主要キャストの1人である、サムライ好きの日本人青年を演じハリウッドデビューした若手俳優。『ハゲタカ』には、8月30日放送の第3部から登場する『スペース・フロンティア・ジャパン』の代表・天宮光一として出演する。

 『ハゲタカ』第3部では舞台を2018年に移し、日本の大企業の崩壊を描く。『スペース・フロンティア』は、大企業の子会社として熱心に宇宙開発を進め、次なる夢へと歩を進めることを決意。天宮は鷲津に投資を依頼するも、「夢にお金は投資しない」と言い放たれてしまう。「夢というのは実現する意志のない人間が使う言葉だ」という鷲津の言葉に、天宮は初めは反発を覚えるも、次第にその言葉の意味を受け止めていく。

 森崎は、今回が綾野と初共演。「綾野さんのおかげでもっともっとお芝居が好きになりましたし、『連ドラで主役を張るというのは、こういうことなんだ』ということを肌で感じられた気がします」とコメントしている。さらに「見えていなかったものが見えた」と自身の成長も実感したという。(リアルサウンド映画部)

アプリで読む