Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「ウィーン・フィルの室内楽」 ©Terry Linke 画像提供:サントリーホール

この秋来日公演を行うウィーン・フィルが 特別プログラムを開催! 〜オープニング公演「室内楽スペシャル」曲目決定〜

ぴあ

18/8/8(水) 0:00

未来の聴衆や音楽家を育むためのウィーン・フィル特別プログラム
おしゃれで気軽な室内楽 《ウィーン・フィル オペラを謳う》

サントリーホールとウィーン・フィルハーモニー管弦楽団は、音楽文化の実り豊かな発展という共通の願いのもと、「ウィーン・フィルハーモニー ウィーク イン ジャパン2018」の期間中、通常の演奏会のほかに様々な特別プログラムを開催する。

ウィーン・フィル首席奏者によるマスタークラス<ファゴット> 11月21日(水)
ウィーン・フィルのメンバーは、自分たちが受け継いだ伝統を若い人たちに伝えたいという強い意志のもとに、後進の指導に積極的に取り組んでいる。このマスタークラスは1999年から継続して開催され、これまでにのべ100名以上の受講生たちに貴重な音楽経験を伝授してきた。
今回講師に迎えるのは、首席ファゴット奏者のハラルド・ミュラー。オーケストラではメロディやベース、ハーモニーの一角など多彩な役割を持つファゴットの魅力を、存分に味わえるマスタークラスだ。受講生には演奏技術を直接学ぶ稀有な機会となり、音楽を勉強している方はもちろんのこと、一般の方も興味深い話を間近で聴講できるチャンス到来。日本語通訳付!

「これまでのマスタークラス」画像提供:サントリーホール

無料公開リハーサル 11月23日(金・祝)
指揮者フランツ・ウェルザー=メストとウィーン・フィルによるリハーサルを無料公開。応募方法等の詳細は8月以降、サントリーホールのホームページ上で公開予定。世界最高峰のオーケストラの音楽づくりの様子をご堪能あれ。

「これまでの公開リハーサル」画像提供:サントリーホール

青少年プログラム 11月20日(火)
普段コンサートホールに足を運ぶ機会の少ない中学生および高校生に生のクラシック音楽に触れてもらうことを主旨としたプログラム。(原則、学校単位での募集。一般発売なし。)

ウィーン・フィルハーモニー ウィーク イン ジャパン2018 オープニング 室内楽スペシャル 11月19日(月)
ウィーン国立歌劇場での演奏でオペラにも精通するウィーン・フィルのメンバーが、さまざまな編成のアンサンブルでオペラを“謳う”特別な一夜。日本でウィーン・フィルとしての公式的な室内楽公演は初めての開催となる。
ウィーン・フィルのほぼすべてのパートが出演する豪華で楽しい室内楽コンサートの演奏曲目が決定。ウィーン国立歌劇場管弦楽団の精鋭が集まるウィーン・フィルのメンバーならではの、おしゃれで気軽な室内楽をご堪能あれ。

チケットのお申し込み・お問合せ

サントリーホールチケットセンター 
TEL 0570-55-0017(10~18時、休館日を除く)

サントリーホール・メンバーズ・クラブWEB 
http://suntoryhall.pia.jp/
http://suntory.jp/HALL/