Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

avengers in sci-fi、木暮栄一、TENG GANG STARR。(Photo by Hiroaki Kuwabara)

avengers in sci-fi、ツアー千秋楽でバンアパ木暮とTENG GANG STARRを迎えセッション

ナタリー

18/11/28(水) 19:24

avengers in sci-fiが11月22日に東京・UNITで東名阪ワンマンツアー「Pixels Tour」の最終公演を開催した。

本ツアーは最新音源「Pixels EP」のリリースを記念して行われたもの。avengers in sci-fiは「Tokyo Techtonix」でライブをスタートさせ、「Nayutanized」「No Pain, No Youth」など疾走感のあるナンバーを序盤に届けてフロアの熱気を一気に高めた。また新曲「True Color」ではサンプラー、シンセサイザーを大胆に取り入れたサウンドが場内に響き渡り、バンドの新たな一面を覗かせた。

ライブ後半、新曲「2019」ではゲストとして木暮栄一(the band apart)が参加し、木暮はラップを披露した。この曲の演奏中にはレコーディングにゲスト参加したTENG GANG STARRがサプライズで登場。アベンズはTENG GANG STARR、途中からドラムプレイも披露した木暮とのセッションを繰り広げ、観客を喜ばせた。

なおアンコールで木幡太郎(G, Vo, Syn)は「来年、アルバムを作ってツアーを行います!」と宣言。バンドは最後に「Lovers On Mars」を披露してツアーファイナルを締めくくった。

avengers in sci-fi “Pixels Tour” 2018年11月22日 東京都 UNIT セットリスト

01. Tokyo Techtonix
02. Vapor Trail
03. Nayutanized
04. No Pain, No Youth
05. Metropolis
06. True Color
07. I Was Born To Dance With You
08. E Z Funk
09. Indigo
10. New Century
11. Sonic Fireworks
12. Starmine Sister
13. 2019(with 木暮栄一、TENG GANG STARR)
14. Dune
15. Citizen Song
16. Hooray For The World
<アンコール>
17. Lovers On Mars

アプリで読む