Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

まんじゅう大帝国が登場する「号外」2018年12月号の表紙。

まんじゅう大帝国が「号外」表紙、影響受けた落語家など明かすトリセツ公開

ナタリー

18/11/30(金) 16:00

タイタンのフリーペーパー「号外」2018年12月号の表紙をまんじゅう大帝国が飾っている。

今年9月にオンエアされた「ENGEIグランドスラム」(フジテレビ系)に、トライアウトの勝ち抜き枠から出演を果たしたまんじゅう大帝国。学生時代は外楼一拝(あうとろーいっぱい / 竹内)、六花亭空道(田中)という高座名で落語研究に励んでいたことでも知られる。

「号外」12月号ではタイタン所属の芸人やタレントの素顔を紹介する連載「TITAN’s トリセツ」の表紙連動SP版を展開。ここではまんじゅう大帝国が影響を受けた噺家や好きな演目といった落語にまつわることから、特技や趣味などのプロフィールを公開している。

また今号はタイタン所属の全28組の出身地とその思い出を紹介する分布図なども収録。通常の「TITAN’s トリセツ」では10月にタイタン所属となったばかりのダニエルズにスポットを当てた。「号外」は12月14日(金)に行われる「タイタンライブ」「爆笑問題withタイタンシネマライブ」にて無料配布される。

アプリで読む