Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

milet、ドラマ『QUEEN』オープニングテーマで脚光 異色のヒロイン描く物語にハマった鮮烈な歌声

リアルサウンド

19/3/7(木) 7:00

 現在放送中の木曜ドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』(フジテレビ系)のオープニングテーマとして抜擢されたmiletの「inside you」が話題を呼んでいる。ドラマは竹内結子演じる危機管理専門の弁護士が、スキャンダルや社会的トラブルを抱えるクライアントを情報操作や人心掌握術を駆使して救っていく、いわゆる“スピン・ドクター”をモチーフにした異色エンターテインメント。竹内にとって自身6年ぶりとなる連続ドラマの主演作であることや、Perfumeや星野源などのMVなどを手がける映像クリエイター・関和亮監督が演出を務めている点などトピックも多く、放送前より期待値の高さが際立っていた。そのオープニング曲ともなれば、注目を集めるのは当然だったかもしれないが、いち楽曲としての素晴らしさに音楽ファンも呼応。オンエア直後より、「しびれる歌声」「秒で惹き込まれた」など絶賛の声が相次ぎ、先行配信がスタートすると、iTunesほか主要音楽配信サイト11ストアで軒並み初登場1位を記録した。

(関連:宇多田ヒカルが語る、“二度目の初恋” 「すべての物事は始まりでもあり終わりでもある」

 そもそも、本作を機にmiletというアーティストを知った人も少なくないのではないだろうか。それもそのはず、「inside you」はmiletのデビュー曲にあたる。2018年より本格的に音楽活動をはじめたばかりだが、世界的ファッションブランド・イヴ・サンローランのグローバルイベント『YSL BEAUTY HOTEL』の東京会場で、アップカミングなアーティストとして大抜擢され、ライブ出演を果たすなど、デビュー前から要注目とされてきた彼女。ハスキーかつ重厚感のある独特の歌声は、シーアやアヴリル・ラヴィーンら世界レベルのアーティストを彷彿させ、確かな存在感を感じさせる。思春期をカナダで過ごし、現在は東京都内に在住していること以外はプロフィールは非公表、ほぼ無名にも関わらず、「inside you」の公開からMVは3週間で300万回再生を突破(3月7日現在で415万回再生)。デビューEPの『inside you EP』に収録されているうち4曲中3曲がドラマのタイアップ(『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』のほか、フジテレビ系ドラマ『JOKER×FACE』メイン&エンディングテーマ)となる躍進ぶり。まさに規格外の新人アーティストと言ってもいい。

 ドラマではプロローグの物語が描かれた後に、タイトルバックとして流れる「inside you」。〈Tell me what is inside you inside you now〉とサビから始まる歌い出しは鮮烈そのもので、曲が流れると同時に観る者の心もグッと物語に引き込まれるようだ。ダブステップ調のトラックとmiletの声が相まって神々しくもある。ドラマのためではなく、ONE OK ROCKのToruと作った既存曲だったという「inside you」だが、タイトルから想像されるのは、人の心に深く潜り込み、そこにある目に見えない真実に手を伸ばそうとする主人公・氷見江の姿そのもの。「危機にある女性の最後の砦」という信念を貫き、彼女たちを救うためなら手段を選ばず、逆境にも立ち向かおうとする決意がにじむ。milet自身もドラマの脚本を読みながら「“私はあなたを諦めない”という強いメッセージを感じたので、その気持ちを込めて歌いました」(引用:「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」OP主題歌のmilet ドラマへの想いを語る/TVfan Web)とコメントしている。助けを求めながら必死にもがく女性たちがあげる〈let me in you again and just stay, Please just stay〉の叫びに寄り添おうとする氷見。しかし、物語が進むにつれ、彼女自身にも壮絶な過去があることがほのめかされており、自身を救うために誰かを救っている、そんなギリギリの攻防も見えてきた。さまざまな思惑や秘密が重層的に絡み合う物語と、しなやかにしたたかに突き進む異色のヒロインに、「inside you」はピタリとハマったかたちだ。

 3月6日にデビューEP『inside you EP』を発売した直後には、3月25日に東京・Billboard Live TOKYOにてライブイベント『milet SPECIAL SHOW CASE @Billboard-Live TOKYO』を開催するmilet。さらに、4月26日に公開される原恵一監督の新作アニメーション映画『バースデー・ワンダーランド』にて、テーマソングと挿入歌・イメージソングも担当することが発表されるなど、大型タイアップが続く。平成最後の歌姫とも目されるmiletの快進撃は、まだ始まったばかり。まずは、『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』を見届けながら、「inside you」から垣間見えるmiletの唯一無二の音楽性に酔いしれたい。

■渡部あきこ
編集者/フリーライター。映画、アニメ、漫画、ゲーム、音楽などカルチャー全般から旅、日本酒、伝統文化まで幅広く執筆。福島県在住。

アプリで読む