Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

ある夫婦の20代から80代までを4夜で描く「52:48」

ナタリー

18/10/1(月) 13:38

A Theatrical Company,HISHIDA「52:48」が本日10月1日から4日に兵庫の神戸三宮シアター・エートーにて上演される。

本作は20代に始まり、1夜で20年ずつ歳を重ねる夫婦を描く、全4夜の物語。第一夜は2018年10月を舞台にした「そいつが、世界を動かした」、第二夜は38年10月が舞台の「人間は、いらなくなった」、第三夜は58年10月が舞台の「絶滅危惧種は日本産のこども」、最終夜は78年10月が舞台の「新しい国が、極東の果てに」が上演される。

物語の軸となるのは、自動車事故により共に高次脳機能障害を抱えたとある夫婦。2人は片方が正常なときは片方が3歳児に幼児返りする状態を交互に発症する、特殊な症状を患っていた。

共通キャスト、指定回に出演するキャストのほか、各夜ゲストが登場。第一夜には元宝塚歌劇団雪組組長の箙かおる、第二夜には早川丈二、第三夜に上田泰三と金本浩二、最終夜に森崎正弘が出演する。

A Theatrical Company,HISHIDA vol.3「52:48」

2018年10月1日(月)~4日(木)
兵庫県 神戸三宮シアター・エートー

作・演出:菱田信也
出演:宇野結菜、濱口秀二、岩佐好益、なち、片山音嶺、竹下ポップ / 大滝秀子(第一、二夜のみ)、渡辺知晃(第一夜、最終夜のみ)、馬場麻衣子(第二夜、最終夜のみ)、石田アキラ(第二夜、最終夜のみ)、占部叶乃香(第三夜のみ)、蟹江敬子(第三夜、最終夜のみ)、村上泰児(最終夜のみ)、川畑博稔(最終夜のみ)
ゲスト:箙かおる(第一夜)、早川丈二(第二夜)、上田泰三(第三夜)、金本浩二(第三夜)、森崎正弘(最終夜)

アプリで読む