Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「TPAM」ロゴ

TPAM 2019プログラム発表、ディレクションに「カセット100」ほか全10演目

ナタリー

18/11/20(火) 15:06

「TPAM - 国際舞台芸術ミーティング in 横浜 2019」のプログラムが発表された。

多様なバックグラウンドのディレクターと協力して作られる公演プログラム「TPAMディレクション」には、100人のボランティアが音楽プレイヤーを手に空間を回遊するホセ・マセダ(フィリピン)の代表作「カセット100」、今年2018年のマレーシア総選挙(GE14)で国会議員となったアーティストに山下残が密着取材した「GE14」、お金だけでなく“理解”“機会”“交換”でも入札できる、ジンイ・ワン(中国 / ノルウェー)による現代美術オークション「ポスト資本主義オークション」など10演目がラインナップされている。このほか、舞台関係者がネットワークを広げるための交流プログラム「TPAMエクスチェンジ」や、公募プログラム「TPAMフリンジ」にも多彩な演目が集まった。

「TPAM」は1995年に「芸術見本市(Tokyo Performing Arts Market)」としてスタートした、アジアを中心とした国内外の舞台関係者が集う、国際的な舞台芸術の祭典。来年2019年は、2月9日から17日まで神奈川・横浜を中心に開催される。

「TPAM - 国際舞台芸術ミーティング in 横浜 2019」

2019年2月9日(土)~17日(日)

「TPAMディレクション」

ホセ・マセダ作曲「カセット100」

2019年2月10日(日)
神奈川県 KAAT神奈川芸術劇場 アトリウム

ホセ・マセダ作曲「5台のピアノのための音楽」

2019年2月11日(月・祝)
神奈川県 KAAT神奈川芸術劇場 ホール

タナポン・ウィルンハグン(タイ)「退避」(ワーク・イン・プログレス 公開ワークショップ)

2019年2月10日(日)~12日(火)
神奈川県 KAAT神奈川芸術劇場 中スタジオ

ホー・ツーニェン(シンガポール)「神秘のライ・テク」

2019年2月12日(火)・13日(水)
神奈川県 KAAT神奈川芸術劇場 大スタジオ

エコ・スプリヤント(インドネシア)「ソルト」

2019年2月13日(水)
神奈川県 KAAT神奈川芸術劇場 ホール

ジンイ・ワン(中国 / ノルウェー)「ポスト資本主義オークション」

2019年2月12日(火)~14日(木)
神奈川県 横浜市開港記念会館、Mass×Mass 関内フューチャーセンター

テーリ・テムリッツ(米国 / 日本)「不産主義」

2019年2月15日(金)
神奈川県 KAAT神奈川芸術劇場 大スタジオ

ファーミ・ファジール + 山下残(マレーシア / 日本)「GE14」

2019年2月16日(土)・17日(日)
神奈川県 kosha33、日本大通り

ファイブ・アーツ・センター(マレーシア)「仮構の歴史」(仮題、ワーク・イン・プログレス)

2019年2月16日(土)・17日(日)
神奈川県 KAAT神奈川芸術劇場 中スタジオ

イルワン・アーメット(インドネシア)「暴力の星座」

2019年2月17日(日)
神奈川県 KAAT神奈川芸術劇場 大スタジオ

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play