Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

女王蜂、2年ぶり新アルバム『十』発売 収録曲「聖戦」が映画『貞子』主題歌に

リアルサウンド

19/4/8(月) 14:10

 女王蜂が、5月22日に約2年ぶりとなる新アルバム『十』を発売。収録楽曲である新曲「聖戦」は映画『貞子』の主題歌に決定した。

(関連:androp×Creepy Nutsの“違い”が生む魅力ーーBUMP、女王蜂らロック界コラボの歴史から考える

 アルバムには、「聖戦」のほか、TVアニメ『東京喰種:re』エンディングテーマとなった「HALF」、完全生産限定盤が即完売した「催眠術」、そしてTVアニメ『どろろ』オープニングテーマ「火炎」を含む計10曲を収録予定。あわせてアルバムのジャケットも公開した。

 主題歌を務める映画『貞子』は、日本のホラー映画界を牽引してきた『リング』シリーズ最新作。池田エライザをヒロインに迎え、中田秀夫監督率いる伝説のオリジナルチームの手で新たに映画化され、5月24日に全国公開となる。主題歌「聖戦」の一部を聴くことができる最新の予告映像も公開された。

 アルバム『十』は本日4月8日より予約開始。各店舗特典としてドキュメンタリーカードやステッカーなどが用意されるとのこと。そのほかの最新情報はオフィシャルHPにて。(リアルサウンド編集部)