Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「Joker(原題)」ビジュアル(写真提供:Warner Bros / PLANET PHOTOS / ゼータ イメージ)

DCヴィラン・ジョーカーの誕生描く、ホアキン・フェニックス主演「Joker」映像公開

ナタリー

19/4/4(木) 11:10

DCコミックスのヴィラン・ジョーカーを主人公とした「Joker(原題)」の海外版ティザートレイラーが、YouTubeにて公開された。

本作はアーサー・フレックという男が、バットマンの宿敵として知られる殺人鬼ジョーカーになるまでの物語を描くもの。「怪鳥人間バットマン」シリーズでシーザー・ロメロ、ティム・バートン版「バットマン」でジャック・ニコルソン、「ダークナイト」でヒース・レジャー、そして「スーサイド・スクワッド」でジャレッド・レトが演じたジョーカー役を、本作では「インヒアレント・ヴァイス」「ビューティフル・デイ」のホアキン・フェニックスが務める。

このたび公開されたトレイラーの前半には、フランセス・コンロイ扮する母親を、アーサーが風呂に入れる場面が収められた。コメディアンからピエロとなり、道路でパフォーマンスなどをしていたアーサーだったが、ある日地下鉄でビジネスマンの男たちに袋叩きにされてしまう。後半にはロバート・デ・ニーロ演じるトークショー司会者や、ザジー・ビーツ扮する女性ソフィー・デュモンドも登場。そして緑の髪に白塗りというおなじみの“ジョーカー”姿となったアーサーが、精神病院アーカム・アサイラムの廊下を歩く姿などが映し出される。

「ハングオーバー!」シリーズのトッド・フィリップスがメガホンを取った「Joker」は、全米で10月4日に公開。

(情報提供:Indiewire.com / IFA / ゼータ イメージ)

アプリで読む