Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

よしもと漫才劇場にて2019年を迎えた瞬間。

蛙亭・中野「最高じゃん!」よしもと漫才劇場2会場同時カウントダウン大盛況

ナタリー

19/1/3(木) 16:00

12月31日、大阪・よしもと漫才劇場によるカウントダウンイベント「大阪チャンネルpresentsもっともっとも~~~っとマンゲキカウントダウン2018→2019~平成最後に漫才劇場史上最大規模の年越しイベント!マンゲキメンバー半端ないって!!! そだね~!~」が開催された。

よしもと漫才劇場に所属する芸人が2つの会場をまたいで総出演した一大イベント。漫才劇場にて「マンゲキ歌合戦inよしもと漫才劇場」、エディオンアリーナ大阪にて「マンゲキ大運動会inエディオンアリーナ」を展開し、ファンと一緒に2019年を迎えた。

「マンゲキ歌合戦」では歌ウマ芸人TOP10入りを果たした(1位から順に)トット多田、ラニーノーズ洲崎、ヘンダーソン中村、ダブルヒガシ大東、ラニーノーズ山田、セルライトスパ肥後、ネイビーズアフロ皆川、鱒之介・梶川、フースーヤ・田中ショータイム、祇園・櫻井が得意なカラオケを披露。また、「歌ネタレコード大賞」と題したコーナーでは見取り図・盛山の「ショーバン」、ヘンダーソンの「思いのままに~円陣~」、Berry Better!!の「Very Berry Better!!~音感、リズム感のない男達~」といった芸人オリジナルソングの中からダブルアート・タグが「FOX EYE」で大賞を受賞し、「最後の最後に賞がとれてうれしい」と喜びを噛みしめた。

「マンゲキ大運動会」は祇園と吉田たち率いる赤チーム、トットとプリマ旦那率いる白チーム、アインシュタインと見取り図が率いる黒チームに分かれてチーム対抗戦を実施。「おもしろキャラ50m」では盛山が「オールザッツ漫才2019」(MBS)で優勝した“南大阪のカスカップル”ネタの男に扮し、リリー扮する彼女・アヤに見守られながら激走した。

このほか「みんなでダンスドッジボール」「ガチンコ綱引き」「ロシアンビッグボールバトル」「ラストガチリレー」などの競技が行われ、勝利したのは黒チーム。「このイベントを締める一言」を任された蛙亭・中野が感極まって「このイベント、最高じゃん!」と言い放ち、相方・岩倉の苦々しい表情がモニターいっぱいに映し出されて会場は爆笑に包まれた。

アプリで読む