Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

FINAL FANTASY パッケージイラスト 1987年 363×442mm アクリル、紙 (c)1987 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. IMAGE ILLUSTRATION: (c)1987 YOSHITAKA AMANO

原画、CG、立体造形など約200点! 過去最大規模の『FINAL FANTASYと天野喜孝の世界展』開催中

ぴあ

18/8/13(月) 0:00

『ファイナルファンタジー』シリーズのイメージイラストを手がける天野喜孝の大規模展『FINAL FANTASYと天野喜孝の世界展』が、池袋サンシャインシティにて開催されている。

世界的な人気を誇るロールプレイングゲーム『ファイナルファンタジー』シリーズのキャラクターイメージイラストをはじめ、装幀画、舞台美術など多方面で活躍するイラストレーター、天野喜孝。

15歳でアニメ制作会社タツノコプロに入社し、テレビアニメ『タイムボカンシリーズ』や『科学忍者隊ガッチャマン』など数多くのキャラクターデザインに関わり、独立後に手がけたゲーム『ファイナルファンタジー』シリーズのイメージイラストで注目を集めた。その繊細で妖艶・幻想的な絵柄は日本のみに留まらず世界中で熱狂的な人気を博し、90年代後半からは徐々にファインアートの世界に活動の中心を移行。パリ、ニューヨーク、ドイツなどで個展を開催し数々の賞を受賞するなど、芸術家として高い評価を得ている。

同展は、2014年から2017年まで全国で好評を博した『天野善孝展~想像を超えた世界~』を、新しい視点で捉え進化させた展覧会だ。タツノコプロ時代の『科学忍者隊ガッチャマン』『タイムボカンシリーズ ヤッターマン』から、『ファイナルファンタジー』の原画、90年代後半から制作を続けているファインアートの大型作品まで約200点を展示。過去最大規模となる同展で、ファンタジーと現代のテクノロジーを融合した天野善孝のアートの世界を存分に体感できる。

【開催情報】

『FINAL FANTASY と天野喜孝の世界展』

9月2日(日)まで池袋サンシャインシティ 文化会館ビル3F展示ホールCにて開催

【関連リンク】

FINAL FANTASY と天野喜孝の世界展

アプリで読む