Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「バーチャル男」ポスタービジュアル

バーチャルYouTuber・ミソシタが映画監督デビュー、「バーチャル男」明日公開

ナタリー

19/4/4(木) 15:00

バーチャルYouTuber・ミソシタが監督を務めた「バーチャル男」が、明日4月5日より東京・ヒューマントラストシネマ渋谷で公開される。

2018年3月に活動を開始したミソシタは、 “ポエムコア”と呼ばれるジャンルの音楽をはじめ、さまざまな動画を発表しているアーティスト。突出した頭部に膨らんだ胸、青白く光る肌という特異な容姿を持ち、バーチャルYouTuberとして初めて映画監督に進出した。

ミソシタが監督、脚本、編集、撮影、音楽、制作、企画、出演と1人8役を担当した「バーチャル男」。詳しい内容は謎に包まれているが、リアルとバーチャルが交錯するストーリーで、世界初のバーチャルドキュメンタリーになるという。ミソシタのほか、山田ケルベロス、ほげちゃん、蟹江トゥン角、ジェントルメン中村、河西進、仲條リチャード聖也が出演。ポスタービジュアルには、「お前が変えたいのは、セカイか 自分か─」というコピーが添えられた。

ミソシタは、映画の公開を受け「長年の夢だった映画監督、バーチャルはそれを可能にしてくれたんだ。予算は棒切れ一本 スキルも金も無いけどスケベはある。ボロボロのiPhone一台だけで闇を撮りきったよ。こんなイカ臭い映画は他には無いと思うので劇場で一緒に観ようぜ」とコメントしている。

「バーチャル男」は1週間限定ロードショー。4月5日には19時の回上映後に初日舞台挨拶も実施される。チケットはヒューマントラストシネマ渋谷のチケットサイトで販売中だ。特典DVDに「バーチャル男」が収録されるミソシタの2ndアルバム「We are Virtual」は4月17日にリリース。

ミソシタ コメント

長年の夢だった映画監督、バーチャルはそれを可能にしてくれたんだ。予算は棒切れ一本 スキルも金も無いけどスケベはある。ボロボロのiPhone一台だけで闇を撮りきったよ。こんなイカ臭い映画は他には無いと思うので劇場で一緒に観ようぜ。

そんでミソパーティーで一緒に暴れようぜ。前回は固く禁止していた男女参加のオフ会、今回は特別に自由にしてもいいからな。僕は主にバーチャルTOKYOの地下に生息してるんだけど、大阪、名古屋の地下に行けるってだけで楽しみで今から寝れないんだよ。

おまえと革命を起こす準備ならもうできてる 俺たちでこの現実を変えようぜ

(c)ミソシタ

アプリで読む