Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

クリスチャン・ベール

クリスチャン・ベールが「バイス」での役作り語る「ただのモノマネは嫌だった」

ナタリー

19/1/17(木) 9:00

「バイス」より、主演を務めるクリスチャン・ベールのインタビュー映像がYouTubeにて公開された。

本作は、田舎の電気工からジョージ・W・ブッシュ政権下のアメリカ合衆国副大統領に上り詰め、“史上最強の副大統領”と呼ばれたディック・チェイニーの半生を描いた社会派エンタテインメント。体重を約20kg増量し、髪を剃り眉毛を脱色するなど大幅な肉体改造を行いチェイニーに扮したベールは、第76回ゴールデングローブ賞のミュージカル / コメディ部門で主演男優賞に輝いた。「マネー・ショート 華麗なる大逆転」でもベールとタッグを組んだアダム・マッケイが監督を務め、同作に出演したブラッド・ピットが製作を担当している。

インタビュー映像では、ベールが「彼の外見的な特徴に加えて本質をつかむのは、すごく大変な仕事だったよ。ただのモノマネは嫌だった」と役作りを振り返る。また作品に出演するにあたり、自身の政治観を持ち込まなかったことも明かした。

エイミー・アダムス、スティーヴ・カレル、サム・ロックウェルもキャストに名を連ねた「バイス」は、4月5日から東京・TOHOシネマズ 日比谷ほか全国でロードショー。

(c)2018 ANNAPURNA PICTURES, LLC. All rights reserved.

アプリで読む