Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

© Susesch Bayat / DG

20世紀を代表する指揮者・作曲家レナード・バーンスタイン生誕100年を記念した特別パネル展開催 〜若き日から最晩年までの貴重な写真を展示〜

18/7/4(水) 12:40

 今年8月25日に生誕100年を迎えるアメリカが生んだ最初の世界的指揮者、レナード・バーンスタインのデビューから最晩年までの貴重な写真を展示した特別パネル展が、6月30日(土)より東京・新宿と名古屋で、7月3日から大阪・梅田、東京・日本橋にて開催されている。
今回の特別パネル展は、バーンスタインが、若手音楽家育成のために最晩年の1990年に幌で創設した国際教育音楽祭「パシフィック・ミュージック・フェスティバル(PMF)」の貴重な写真の提供を受けて実現したもので、ファン垂涎のレアな写真が展示され早くも話題となっている。

カラヤンと並び称されるスター指揮者バーンスタイン

 バーンスタインは、今年4月に生誕110年を迎えたカラヤンと並び称される20世紀を代表するスター指揮者。指揮の時には目を瞑って流麗な音楽作りをしたカラヤンとは対照的に、うなり、飛び跳ね、踊るような情熱溢れる指揮で音楽ファンのみならず、ウィーン・フィルやコンセルトヘボウなどヨーロッパの超一流オーケストラをも魅了し愛された。指揮者としてのみならず、作曲家としても映画化されたミュージカル《ウェスト・サイド・ストーリー》などのヒット作を世に送り、ピアニスト、教育者、テレビの音楽番組の司会者など、マルチな才能を発揮した偉大な音楽家だ。

7月7日にはPMF開催

 そのバーンスタインが創設した国際教育音楽祭「パシフィック・ミュージック・フェスティバル(PMF)」が今年も7月7日(土)のオープニング・コンサートから8月1日(水)の東京公演まで数々のコンサートが開催され、生誕100年の今年はバーンスタインが作曲した作品も多数演奏される。

写真展概要

・タワーレコード新宿店10F クラシックフロア
日時:2018年6月30日(土)~2018年7月11日(水)
(展示内容)
1943年11月14日、ブルーノ・ワルターの代役としてニューヨーク・フィルを指揮し25歳でセンセーショナル・デビューを飾った日の写真から、作曲家コープランドやストラヴィンスキーとの写真、スカラ座デビューで大成功をおさめた時のカラスとの2ショット写真、ローマ法王パウロ6世との謁見写真、そしてバーンスタインが創設したPMFで五嶋みどりと共演した時のステージ写真など多岐にわたる貴重な写真が展示される。

・タワーレコード名古屋近鉄パッセ店
日時:2018年6月30日(土)~2018年7月11日(水)
(展示内容)
1943年11月14日、ブルーノ・ワルターの代役を務めニューヨーク・フィルを指揮し25歳でセンセーショナル・デビューを飾った日の写真から、ツィメルマンやマイスキーらと共演した晩年のウィーン・フィルでの演奏会の写真など全7点を展示。

・タワーレコード梅田大阪マルビル店
日時:2018年7月3日(火)~2018年7月9日(月)
(展示内容)
1953年にオペラの殿堂ミラノ・スカラ座デビューで大成功をおさめた35歳の時のマリア・カラスとの2ショットから、20代から40代まで活躍したニューヨーク・フィル時代のもの、そして晩年のウィーン・フィルとのムジークフェライン・ホールでのものなどクラシックコーナーで貴重な写真全11点を展示。

・上新電機ディスクピア日本橋店 音楽・映像館3F
日時:2018年7月3日(火)~2018年7月11日(水)
(展示内容)
20代から40代まで活躍したニューヨーク・フィル時代のもの、大ヒットとなったウェスト・サイド・ストーリーの制作スタッフとのもの、そして最晩年にバーンスタインが創設したPMF記者会見時のものなど、貴重な写真全9点を展示。

*全会場:入場無料(観覧自由)
7月4日にユニバーサル ミュージックより発売されるバーンスタインのCD/DVDをご購入のお客様には先着で大判ポストカードとメモパッドのWプレゼント!

主催:ユニバーサル ミュージック
協力:公益財団法人 PMF組織委員会

アプリで読む