Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

Dreamcatcher、“女神”のように輝いた2ndシングル発売記念イベント「永遠に記憶に残るように」

リアルサウンド

19/3/15(金) 11:00

 Dreamcatcherが3月14日、東京・お台場ヴィーナスフォート2F教会広場にて日本2ndシングル『PIRI~笛を吹け~-Japanese ver.-』発売記念イベントを行った。

 2部制で行われた同イベントの1部に登場したDreamcatcher。ホワイトデーにちなんだ白を基調としたスペシャル衣装に身を包み、まずは表題曲「PIRI~笛を吹け~-Japanese ver.-」をパフォーマンス。美しさと激しさを併せ持つロックなナンバーを緩急のついた歌声とダンスで披露。まさに“女神”のような輝きを放ち、ファンを釘付けにした。

(関連:Dreamcatcher、お台場でハロウィンフリーライブ開催 日本デビュー曲の初披露も

 MCでは一人一人の自己紹介の後、本作がオリコンデイリーシングルランキング(3月12日付)で8位に輝き、グループにとって初のトップ10入りを果たしたことが紹介された。リーダーのジユは「本当に感動しています。ありがとうございます!」と流暢な日本語でファンに感謝の気持ちを伝え、シヨンは「PIRI~笛を吹け~-Japanese ver.-」について「現代人の寂しさや孤独感を描いた曲で、中毒性のあるメロディが特徴になっていますので、みなさん、たくさんたくさん愛してください!」とメッセージを送った。

 記者向けのフォトセッションの準備中には一人一人がこの日の衣装をアピールする決めポーズを決めていったり、メンバーがアカペラで歌う「Fly high」に合わせてハンドンがサビ部分のダンスを披露するなど、セクシーかつキュートな魅力で会場を沸かせる。

 カップリング曲「GOOD NIGHT-Japanese ver.-」と日本デビュー曲「What -Japanese ver.-」のパフォーマンスを終えると、5月に控えるアジアツアー『INVITATION FROM NIGHTMARE CITY』の日本公演を東京・東京キネマ倶楽部、兵庫・Harbor Studioにて各2公演ずつ行うことが紹介された。同公演の特別チケットは終演後メンバーと乾杯ができる特典つきとのことで、Dreamcatcherではおなじみの「テンションがアンドロメダ」を音頭にファンと乾杯の予行演習も。さらには、mystaで開催中のカバーダンスコンテスト、3月15日にLINE LIVEで行われる配信についてアナウンス。そして「永遠に記憶に残るように一生懸命がんばります!」(ジユ)など、メンバーそれぞれがイベントの感想を伝えると、シヨンが「みなさん応援よろしくお願いします!」と元気よく挨拶をしてイベントを終えた。(久蔵千恵)

アプリで読む