Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「笑顔の向こうに」ポスタ―ビジュアル

高杉真宙が“王子”と呼ばれる歯科技工士役「笑顔の向こうに」公開日&予告解禁

ナタリー

18/12/4(火) 13:32

高杉真宙が主演を務める「笑顔の向こうに」の公開日が2月15日に決定。あわせて予告編がYouTubeにて公開され、ポスタービジュアルが到着した。

日本歯科医師会が全面協力する本作は、歯科医療をテーマとする青春ドラマ。高杉が“王子”と呼ばれ、高い評価を受けている歯科技工士・大地を演じ、「ポエトリーエンジェル」の安田聖愛が大地の幼なじみで新人歯科衛生士の真夏に扮する。

手話を取り入れた男性ボーカル&パフォーマンスグループHAND SIGNによる主題歌「ふたりのサイン」が流れる予告編には、大地と真夏が再会するさまや大地が木村祐一演じるクリニックの院長に「少しひとりよがりになってるな」と言われる場面など、大地が歯科技工士として葛藤し、成長していくさまが切り取られた。辻本祐樹、西方凌、濱田英里、池田鉄洋、佐藤藍子、中山秀征、秋吉久美子、松原智恵子らが演じるキャラクターも登場する。

本作は、12月3日から開催中の第16回モナコ国際映画祭のコンペティション部門に正式出品され、オープニング作品として上映された。池田、佐藤、濱田、木村らとレッドカーペットを歩いた安田は「これを機に様々な世代・国の方に歯の大切さを知っていただきたいです」とコメントを寄せている。

本作が長編デビューとなる榎本二郎がメガホンを取った「笑顔の向こうに」は全国のイオンシネマにて公開。

安田聖愛 コメント

初めてのヒロイン、そして初めての海外映画祭参加、レッドカーペット・上映と初めてづくしの映画となりました。海外の方の反応がとても楽しみです。
これを機に様々な世代・国の方に歯の大切さを知っていただきたいです。
そして、言葉が通じなくても映画のタイトルのようにたくさんの方に笑顔をお届けしたいです。

(c)公益社団法人日本歯科医師会

アプリで読む