Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

東京スカパラダイスオーケストラと宮本浩次。

宮本浩次がスカパラの魂を代弁した「明日以外すべて燃やせ」MV解禁

ナタリー

18/11/6(火) 7:00

東京スカパラダイスオーケストラと宮本浩次(エレファントカシマシ)による新曲「明日以外すべて燃やせ feat.宮本浩次」のミュージックビデオがYouTubeで公開された。

「明日以外すべて燃やせ feat.宮本浩次」はスカパラが11月28日にリリースするニューシングルの表題曲。番場秀一が監督を務めたMVでは、タイトルが表す通り炎に囲まれたシチュエーションで全員が渾身のパフォーマンスを繰り広げる迫力に満ちたシーンや、火の粉の中を駆け抜ける宮本の姿などを観ることができる。また中盤にはスカパラと宮本によるインタビュー映像も収められており、宮本がこの楽曲を初めて聴いたときの感想として「スカパラの魂を代弁しないといけないということで、緊張しましたし、音源を何度も聴きました」とコメントしている様子や、同い年だと言う谷中敦からのリクエストに全力で応えるほほえましいやり取りが楽しめる。

宮本浩次(エレファントカシマシ)コメント

東京スカパラダイスオーケストラは「音」で、
言葉ではないその「音」で魂を歌ってたんだということを今回は本当に実感しました。
スカパラの魂を代弁しないといけないということで、緊張しましたし、音源を何度も聴きました。
谷中さんから最初に歌詞が送られてきたときには感動してすぐに返事を書きました。
本気で歌えた気持ちよさ、全員で本気でやった感じがビシビシ伝わると思います。

谷中敦(東京スカパラダイスオーケストラ)コメント

今年の夏の中南米ツアー中、歌詞について一日中考えても一行も出来ない日々が続いてずっと悩んでいました。宮本くんに歌ってもらうためには、本当に自分の人生が変わるような歌詞であってほしいし、
聴いた人すべての人生が変わるような歌詞であってほしいし、ボクら世代が持っている馬鹿馬鹿しいくらいの情熱を新しい世代にリレーで繋いでいくような歌詞であってほしい、そんな想いを込めて歌詞を書きました。
ボクら世代が抱いている、線路が敷いてあるところだけが線路じゃなくて、脱線しながらでもそのまま走っていけば道になるし、もっと外側見たら面白いことがあるよっていう想いを、情熱のリレーとして若い世代に伝えていくことができたら最高に嬉しいです。

アプリで読む