Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「映画業界本音ガイダンス 2018~映画の配給・宣伝ってどんな仕事?~」チラシビジュアル

映画配給・宣伝の全貌をプロが明かす!学生無料のイベント開催

ナタリー

18/10/23(火) 12:55

独立映画鍋と第31回東京国際映画祭による提携企画「映画業界本音ガイダンス 2018~映画の配給・宣伝ってどんな仕事?~」が、10月31日に東京・ビジョンセンター東京有楽町で開催される。

映画監督の土屋豊と深田晃司が代表理事を務める独立映画鍋は、映画の多様性の創出を目的としたNPO法人。これまで東京国際映画祭とは4年にわたってさまざまなイベントを企画しており、昨年は映画の現場に焦点を当て、業界の第一線で活躍するプロデューサー、助監督から生の声を聞く機会が設けられた。

今年の企画では、映画の配給・宣伝の仕事の全貌について、数々の実績を持つプロフェッショナルが一堂に会し、映画業界を志す学生や若者の質問・疑問に本音で回答。「新感染 ファイナル・エクスプレス」の宣伝を担当したパブリシティ会社P2の代表・照本良のほか、マジックアワーの代表取締役・有吉司、エレファントハウスの代表・増田英明、アルバトロスフィルムの坂井甲子郎、予告篇ディレクターの伊藤寛子が登壇する。司会は独立映画鍋の上本聡。シネマプランナーズが協賛、深田が企画協力に名を連ねた。

参加は予約不要の先着順。学生と映画鍋会員は無料で、一般は1000円となる。

映画業界本音ガイダンス 2018~映画の配給・宣伝ってどんな仕事?~

2018年10月31日(水) 東京都 ビジョンセンター東京有楽町 C・D合同ルーム
開場 18:30 / 開演 19:00 / 終演 21:00(予定)
<登壇者>
照本良 / 有吉司 / 増田英明 / 坂井甲子郎 / 伊藤寛子 / 上本聡(司会)