Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

白石聖、小川紗良、小野莉奈……秋ドラマ、注目の若手女優を厳選ピックアップ!

リアルサウンド

18/10/7(日) 6:00

 今年の7月期に放送された民放の連続ドラマは、話題性においても視聴率においてもリードした『義母と娘のブルース』(TBS系)の綾瀬はるかをはじめ、石原さとみ、土屋太鳳、波瑠、吉岡里帆、松本穂香ら、人気と実力を兼ね備えた女優の主演作が目立った印象を受けた。そしていよいよ始まる10月クールの連ドラは、毎年このシーズンを席巻してきた『ドクターX ~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)の大門未知子に変わる新たなキャラクター・小鳥遊翔子を米倉涼子が演じる『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』(テレビ朝日系)のほか、新垣結衣と野木亜紀子の“逃げ恥”コンビの『獣になれない私たち』(日本テレビ系)や、戸田恵梨香や有村架純、高畑充希など、前期以上に層の厚い女優たちが顔を揃えている。

参考:『HiGH&LOW』に続く熱狂の予感? 『PRINCE OF LEGEND』に込められた“王子”への批評

 そんな今期の連ドラで、注目の若手女優をピックアップしたい。本来であれば、その筆頭として挙げるのはプライムタイムの注目作からというのが常ではあるが、すでに放送開始されている深夜帯のドラマで早くも驚異的なオーラを発している女優を見つけてしまっただけに、紹介せずにはいられない。それは、3日深夜に日本テレビ系列でスタートしたLDHの新プロジェクト『PRINCE OF LEGEND』で成瀬果音役を演じる白石聖だ。

 14人の王子が“伝説の王子”を目指すという恋愛シミュレーションゲーム的な要素と、総資産数兆円の財閥の御曹司が父親の初恋相手の娘で日夜バイトに追われるヒロインに心を奪われるという古典的な筋書き。それを片寄涼太を中心にしたLDH所属のスターや、若手イケメン俳優たちの大挙出演で描き出した同作。いわば恋愛版『HiGH&LOW』といったところだろうか。

 その中で白石が演じるのは、片寄演じる奏が一目で恋に落ちるヒロインであり、物語の大筋を司る“伝説の王子”を目指すきっかけとなる存在。イケメン俳優の“大渋滞”の中で、紅一点のプリンセスとして君臨する白石は、初登場シーンからただならぬ空気を醸し出し、第1話のクライマックスではやくも覚醒。儚げなヒロイン像を不敵な笑みと罵倒のセリフで一瞬にして覆しにかかったのだ。

 もっぱら役回りとしては、王子たちに憧れを抱く女性視聴者の立場であり、恋愛趣味レーションゲームならユーザーに当たるような、本ドラマの“影の主役”ともいえる。4月クールに放送された土曜ドラマ『Missデビル 人事の悪魔・椿眞子』(日本テレビ系)で佐藤勝利演じる博史の同期・真冬を演じた白石。来年3月にこの『PRINCE OF LEGEND』の映画版が公開される頃には、今以上に磨きがかかっているとみて間違いないだろう。

 また、今期の深夜ドラマ枠はこれから注目を集める若手女優の層が非常に厚いとみえる。4日からスタートした読売テレビ・日本テレビ系の『ブラックスキャンダル』には先日行われた「ぴあフィルムフェスティバル」のPFFアワードに入選も果たすなど監督業と女優業をこなす小川紗良が出演。さらにフジテレビ系列の『こんな未来は聞いてない!!』では『SUNNY 強い気持ち・強い愛』でコギャル演技がハマっていたと言ってもいい田辺桃子が初主演を務め、そして栄光ゼミナールのCMで注目されている田中芽衣がそのライバル役を演じるのだ。

 もちろんプライムタイム枠の連ドラも見逃せない。4月期の『花のち晴れ~花男 Next Season~』(TBS系)で強烈な演技を披露した今田美桜がフジテレビ系列の月9ドラマ『SUITS/スーツ』に出演し、カンテレ・フジテレビ系火9ドラマ『僕らは奇跡でできている』には、この夏スマッシュヒットを記録したアニメーション映画『ペンギン・ハイウェイ』で主人公の声を務めた北香那と、『花筐 HANAGATAMI』や現在配信中の『今夜、勝手に抱きしめてもいいですか?』でヒロインを演じる矢作穂香が出演。伸びざかりの若手女優からも目が離せないところだ。

 そして、TBS系列火曜22時枠で放送される『中学聖日記』で、禁断の恋に惹かれていく主人公・聖を恋敵として敵視する岩崎るな役を演じる小野莉奈は今期プライムタイム枠の若手女優最大の目玉ではないだろうか。昨年デビューしたばかりで、これまでWEBムービーや短編映画に出演してきた彼女は同作が初の連ドラレギュラー出演。事務所の先輩である有村を相手に、どんな演技を披露してくれるのか楽しみでならない。(久保田和馬)