Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

ロームシアター京都×京都芸術センター“KIPPU” akakilike「はじめまして こんにちは、今私は誰ですか?」より。(撮影:前谷開)

“舞台とは関係なく生きていくはずの人たち”が紡ぐ、akakilike「はじめまして~」

ナタリー

19/2/16(土) 12:14

akakilike「はじめまして こんにちは、今私は誰ですか?」が、昨日2月15日に京都・ロームシアター京都 ノースホールで開幕した。

本作は、ロームシアター京都が京都芸術センターと協働する創造支援プログラム“KIPPU”内の1作品。京都を拠点に活動するakakilikeが、昨年2018年に高齢者とのやり取りから創作した作品を再び立ち上げる。

演出を手がける演出家、振付家、ダンサーの倉田翠は、「もうこの作品の再演はないです。現実的に考えて無理やからです。老いとか成長も含めてまたやれる人たちが出演者ではないからです。舞台とは関係なく生きていくはずの人たちだったからです」と作品を紹介し、「『今』しかない時間を、是非、たくさんの方に見ていただきたいと思っています」とコメントした。上演時間は約70分で、終演後には30分程度のアーティストトークが行われる。公演は本日2月16日まで。

倉田翠コメント

この作品を、自分の作品として上演したいと思いakakilikeでの再演を決めました。
もうこの作品の再演はないです。
現実的に考えて無理やからです。老いとか成長も含めてまたやれる人たちが出演者ではないからです。
舞台とは関係なく生きていくはずの人たちだったからです。
お客様が入るこの二日間だけ、私が大事にしている舞台での時間を共にしてくれてありがとう、この場所ではさようなら、と思っています。

「今」しかない時間を、是非、たくさんの方に見ていただきたいと思っています。
お待ちしております。

ロームシアター京都×京都芸術センター“KIPPU” akakilike「はじめまして こんにちは、今私は誰ですか?」

2019年2月15日(金)・16日(土)
京都府 ロームシアター京都 ノースホール

演出:倉田翠
出演:倉田翠、倉谷誠、丁春華(「華」は火へんに華が正式表記)、浦宏年、岩本義夫、小林久江、山田茂、村木美都子 ほか(映像出演含む)