Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

Toshl

Toshlが歌う和田アキ子カバーが北大路欣也主演の刑事ドラマ主題歌に

ナタリー

18/11/28(水) 7:00

Toshl(X JAPAN)が歌う「幸せのちから」が、2019年1月から毎週金曜20:00にテレビ東京で放送されるドラマ「記憶捜査~新宿東署事件ファイル~」の主題歌に決定した。

「幸せのちから」は和田アキ子が2008年に発表したシングル曲のカバー。もともと9月に発売された和田のデビュー50周年記念トリビュートアルバム「アッコがおまかせ ~和田アキ子 50周年記念 トリビュート・アルバム~」の収録曲で、本日11月28日に発売されたToshlにとって初のカバーアルバム「IM A SINGER」にも収められている。Toshlは今回のタイアップ決定について「希望は生きる力をくれるという楽曲のメッセージを、ドラマを通じて視聴者の皆様にお届けできたらと思います」と語っている。

「記憶捜査~新宿東署事件ファイル~」は北大路欣也が演じる、見落とされそうな手付かず案件を追う車椅子の刑事・鬼塚一路を主人公にしたドラマ。鬼塚は管轄区域・新宿の街並みに完璧な記憶を持ち、昭和と平成の両方の“記憶の街”を頭に描くことで事件解決の糸口を見つけ出す。このほか警視庁捜査一課・管理官のポジションから新宿東署の刑事官として異動してくるキャリアの神啓太郎役を風間俊介、鬼塚の部下・遠山咲役を上白石萌音が演じる。

Toshlコメント

和田アキ子さんへのトリビュートとしてカバーさせて頂いた「幸せのちから」を、ドラマ『記憶捜査』の主題歌に選んで頂き、大変光栄に存じます。希望は生きる力をくれるという楽曲のメッセージを、ドラマを通じて視聴者の皆様にお届けできたらと思います。北大路欣也さんの迫真のお芝居も早く拝見したいです!

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play