Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

コムアイ(Photo by SAKI YAGI)

水曜日のカンパネラが富士の大自然でワンマン、池に入り炎に囲まれ歌う

ナタリー

18/7/2(月) 22:26

6月27日にミニアルバム「ガラパゴス」をリリースした水曜日のカンパネラが、ワンマンライブ「水曜日のカンパネラ・円形劇場公演」を6月30日と7月1日の2日間にわたって山梨・河口湖ステラシアターにて開催した。

6月29日に観測史上最も早く関東甲信地方で梅雨明けが宣言された直後に行われ、晴天に恵まれた今回のライブ。河口湖ステラシアターは円形状で客席からステージを見下ろす構造になっており、ステージ前のスペースにはこの日のために水が注入され、その水には鯉や金魚が放たれた。ステージ上には金色に輝く寺院のようなオブジェが設置され、荘厳な雰囲気を醸し出していた。

今回の公演は2日共同じセットリストで行われた。ライブのオープニングは「ラー」のイントロが流れる中、客席中段の出入り口にコムアイが現れるというもの。照明チーム・Hikariasobi Clubが照らすライトを浴びながら、コムアイは「小野妹子」を歌いつつ客席を練り歩く。そして彼女が天井裏に登ると「シャクシャイン」に突入。2日目の公演ではここでコムアイが客席にマイクを向けて観客に歌わせた。いよいよステージの前に到着したコムアイは、神聖な場所に足を踏み出すようにステージに上がって「一休さん」を歌唱。初日公演ではこの曲の終わりに床に座って両手を合わせお辞儀をし、2日目はステージの後方に登った。

MCでは「水曜日のカンパネラを約5年やってきて、今が一番面白いときに来ている」とコメント。秋から冬にかけてツアー「ガラパゴスツアー」を行うことを発表し、会場からは大きな拍手が起こった。「1stアルバム(「クロールと逆上がり」)の曲のように忘我しているような音楽ができたらいいと思っているので、今日ひさしぶりに引っ張り出してやってみようと思います」と宣言した彼女は、初期曲「マチルダ」「ゴッホ」を歌唱。その後スペーシーで壮大なイントロが流れ「桃太郎Remix(Cosmic ver.)」へ突入し、ピンクと黄色の光で照らされたスモークに包まれながら、低音の効いたサウンドが客席を揺らした。

新作「ガラパゴス」の収録曲「愛しいものたちへ」をしっとり歌い上げたコムアイが、曲の後半でステージの縁に座って5円玉を池に投げ入れると、水に投影された照明に美しい波紋が広がった。コムアイは「西玉夫」の途中で池の中に入り、そのまま「クラーケン」も池の中で歌唱。このときステージ上では緑のビニールを膨ませたタコが暴れ回るという演出がなされた。池から出たコムアイは「マトリョーシカ」「南方熊楠」を客席で披露。曲の途中で「ライト兄弟」のトラックが流れ、オーディエンスと合唱した。再びステージに戻った彼女が「見ざる聞かざる言わざる」「えい政」を歌い上げたのち、それまでの鮮やかな照明が消えてステージが暗転。ステージ後方の隙間から暗闇に差し込んだ光の中に立って「かぐや姫」を歌った彼女は、アウトロで月に帰るかのごとく光の中へ消えていった。

これでライブが終わったのかと思い、観客がアンコールの声を上げようとした頃に、虫の音と「キイロのうた」のイントロが流れ始めた。そして会場後方のステージが左右にゆっくりとスライドし、緑の芝生の上にキャンドルが置かれた新しいセットが登場。揺れるキャンドルの炎に囲まれて中央に立つコムアイが「キイロのうた」を丁寧に歌い上げた。ここでさらに天井も開き、ステージ後方に美しくそびえ立つ富士山が姿を現した。

「4日前からここに泊まって、移動サーカス団のように仕込みをしてきました。本当に私のチームは、サーカスか、文化祭か、村のお祭りかなっていうような本当に自由でたくましいチームです」と話したのち、コムアイは「みんな出てこれる?」と言ってスタッフをステージに呼び込んだ。そしてスタッフと共に深々とお辞儀をし、2日間のワンマンライブは幕を閉じた。

「ガラパゴスツアー」は11月7日に東京・新木場STUDIO COAST、11月10日に北海道・サッポロファクトリーホール、11月30日に大阪・ユニバース、12月8日に沖縄・ナムラホールで開催。チケットは本日7月2日よりオフィシャル先行の受付がスタートしている。

※「えい政」の「えい」は、「亡」「口」を縦に重ね、その下に「月」「女」「凡」を列記。

「水曜日のカンパネラ・円形劇場公演」2018年6月30日、7月1日 河口湖ステラシアター セットリスト

01. ラー
02. 小野妹子
03. シャクシャイン
04. 一休さん
05. マチルダ
06. ゴッホ
07. 桃太郎Remix(Cosmic ver.)
08. ウランちゃん
09. ユタ
10. 愛しいものたちへ
11. 西玉夫
12. クラーケン
13. マトリョーシカ
14. 南方熊楠~ライト兄弟
15. 見ざる聞かざる言わざる
16. えい政
17. かぐや姫
18. キイロのうた

ガラパゴスツアー

2018年11月7日(水)東京都 新木場STUDIO COAST
2018年11月10日(土)北海道 サッポロファクトリーホール
2018年11月30日(金)大阪府 ユニバース
2018年12月8日(土)沖縄県 ナムラホール