Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

総合司会 中居正広は後輩グループとどう絡む? 『音楽の日』ジャニーズ出演の注目したいポイント

リアルサウンド

18/7/12(木) 7:00

 7月7日放送の『THE MUSIC DAY』(日本テレビ系)を皮切りに、夏の大型音楽特番が続く。7月14日には『音楽の日』(TBS系)がオンエア。8年連続で中居正広を総合司会に迎え、13時間の生放送となる。サンボマスターとドラマ『チア☆ダン』のコラボや、EXILE「道」の大合唱など、日々『音楽の日』ならではの企画が発表されているが、今回はジャニーズ勢の見どころを改めて紹介したい。

(関連:中居正広、“ピン”の活動ににじみ出たSMAP魂 『行列』から『CDTV』まで直近の司会を振り返る

■総合司会・中居正広の手腕
 音楽番組の司会として様々な番組で活躍する中居。7月8日放送の『CDTV』出演時には「昔、20時間を超える番組の次の週に『音楽の日』やったの覚えてる」とタフな一面を見せていた。2016年の『音楽の日』では機材トラブルに見舞われた平井堅を見事にフォローしていたのも記憶に新しい。『うたばん』以来10年ぶりの宇多田ヒカルとの共演が目玉の一つになりそうだ。

 また、“先輩”ならではのジャニーズグループの面々との絡みも毎度視聴者を楽しませてくれる。弟分のようなKis-My-Ft2はもちろん、4月に放送された『CDTV祝25周年SP』(TBS系)ではKinKi Kidsに「兄弟じゃないんですよね」と冗談を言う場面も。今回番組にはデビューしたばかりのKing & Princeが出演予定。新人であるKing & Princeに愛ある“イジリ”を見せてくれることに期待したい。

■ジャニーズ勢のパフォーマンス
 今回番組に出演するジャニーズ勢は、A.B.C-Z、KAT-TUN、Kis-My-Ft2、King & Prince、KEN☆Tackey、ジャニーズWEST、Sexy Zone、NEWS、V6の9組。番組企画である「平成の大ヒットソングメドレー」ではアーティストが名曲をカバーし、「誰もが歌える平成の歌」ではアーティスト本人がヒット曲を歌唱するという。ジャニーズのグループがどのようなパフォーマンスを行うかは明かされていないが(7月11日現在)、意外な楽曲をカバーしたり、誰もが知るヒット曲を歌う可能性もありそうだ。

 注目したいのは、V6・三宅健とタッキー&翼・滝沢秀明によるKEN☆Tackeyのテレビパフォーマンス。すでにYouTubeでは「逆転ラバーズ」MV、「浮世艶姿桜」「蒼き日々」のダンスビデオが公開されており、2人の切れ味の良いダンスを存分に楽しめる。番組でもこれぞアイドル、といった王道かつ貴重なパフォーマンスが見られそうだ。

 もちろん、アクロバットが魅力のA.B.C-Zや再始動したKAT-TUN、ダンスパフォーマンスが期待されるV6など、それぞれどの楽曲を歌うのかも楽しみなところ。

 13時間に及ぶ生放送となる『音楽の日』。放送は翌朝5時まで続くが、中居の司会ぶりや各グループとの絡み、そして番組でしか見られないパフォーマンスをしっかりと見届けたい。(竹上尋子)

アプリで読む