Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

ドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」に出演する内場勝則。(c)関西テレビ

吉岡里帆とドラマ共演の内場勝則、アドバイスの極意は「ヒントだけ言う」

ナタリー

18/9/3(月) 18:45

連続ドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」(関西テレビ・フジテレビ系)の明日9月4日(火)に放送される第8話にて、内場勝則が吉岡里帆にアドバイスするシーンが繰り広げられる。

このドラマは吉岡演じる新人ケースワーカー・義経えみるの成長を描いた作品で、内場はえみるの先輩ケースワーカー・石橋五郎役にて出演中。第8話はえみるがアルコール依存症の受給者・赤嶺岳人(音尾琢真)と向き合うエピソードだ。赤嶺の命を救おうとするも思い悩むえみるに石橋が声をかけ、とある出来事を話し始める。果たして普段は出しゃばらない石橋がえみるに伝えることとは。

内場は自身が演じる石橋という役どころについて「いないようでいる、いるようでいない。そういう貴重なようで、どうでもいいような存在」と話す。アドバイスの極意を尋ねられると、座長を務める吉本新喜劇での活動を引き合いに出して「自分の経験を押し付けがましくなく言いたいな、と思います。新喜劇でも後輩に『どうしたらいいですか?』と聞かれます。僕はヒントだけ言う。教えるとかではなくて」と話して微笑んだ。

健康で文化的な最低限度の生活

関西テレビ・フジテレビ系 2018年9月4日(火)21:00~21:54

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play