Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

「アイドル」ティザービジュアル (c)2018「アイドル」製作委員会

SKE48新ドキュメンタリー映画は「アイドル」エース不在の夏を描く

ナタリー

18/8/30(木) 19:54

今年秋の公開が発表されていたSKE48のドキュメンタリー映画の詳細が明らかになった。

映画のタイトルは「アイドル」に決定。劇場デビュー10周年を迎えたSKE48のこの夏の様子に密着する。不動のエース松井珠理奈は地元・名古屋で6月に開票発表された「AKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙」で悲願の1位を達成したものの、体調不良で休養へ突入。7月にリリースされたニューシングル「いきなりパンチライン」では松井の代わりに総選挙2位の須田亜香里がセンターを務めるが、プレッシャーにより精神的に追い込まれていく。そんな中、エース不在の初めての夏に不安を感じながらも戦い続けるメンバーたちの姿が描かれる。

また公開日は10月19日と発表された。「アイドル」は東京・シネ・リーブル池袋、東京・イオンシネマ板橋、千葉・イオンシネマ幕張新都心、愛知・センチュリーシネマ、愛知・イオンシネマ大高、愛知・イオンシネマ長久手の6劇場で公開予定。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play