Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

星野源×マーク・ロンソン、一夜限りのダブルヘッドライナーショー開催

ぴあ

18/12/17(月) 0:00

星野源とマーク・ロンソンが、本日12月17日に千葉県・幕張メッセにて『LIVE in JAPAN 2018 星野源×Mark Ronson』を開催する。

2016年、自身も女優・新垣結衣と夫婦役で出演したドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)の主題歌『恋』が、社会現象とも呼べる大ヒットを記録した星野源。その後、2017年8月には10作目のシングル『Family Song』を発売し、オリコンウィークリーシングルランキングにて1位を獲得。同年度のソロアーティストによるシングル作品として最高売上枚数を記録する快挙となった。2018年には、アニメ映画『映画ドラえもん のび太の宝島』の主題歌と挿入歌を担当。主題歌『ドラえもん』が表題曲のシングルもまた、オリコンウィークリーシングルランキングで1位を獲得し、さらに4月から放送されたNHK連続テレビ小説『半分、青い。』の主題歌『アイデア』は初の配信リリースながら、オリコンデジタルランキングにおいて、デイリーチャートの史上最高記録を樹立するなど、破竹の勢いで突き進んでいき、まさにいま向かうところ敵なしの状態である。

一方のマーク・ロンソンは、2014年11月にリリースしたシングル『アップタウン・ファンク feat. ブルーノ・マーズ』が大ヒットを記録し、全米シングルチャートでは14週連続で1位を獲得。また『第58回グラミー賞』の年間最優秀レコード賞と最優秀ポップ・パフォーマンス(グループ)の2部門を受賞する快挙を達成した。さらに同曲のリミックス『アップタウン・ファンク (Dave Audé Remix)』でも最優秀リミックス・レコーディング賞(クラシック以外)を受賞するなど、これまで5度のグラミー受賞歴を誇る、ロンドン出身のアーティスト・DJ・プロデューサーだ。

そんなふたりが今夜、一夜限りのダブルヘッドライナーショーを行う。これは、国内外のコンサート・プロモーターであるH.I.Pが主催するイベントで、すでにチケットはソールドアウト。邦楽・洋楽を問わず、すべての音楽ファンが楽しめるスペシャルでプレミアムなツーマンライブとなりそうだ。

さらに、星野源は12月19日に前述した『恋』を含む新アルバム『POP VIRUS』をリリースし、年末には『第69回NHK紅白歌合戦』に4年連続、4回目の出場を果たす。来年もまた音楽のみならず、様々なシーンで広く活躍していくに違いない。そんな星野源の動向からますます目が離せない。

公演情報

『LIVE in JAPAN 2018 星野源×Mark Ronson』

12月17日(月)OPEN17:30/START19:30
会場:幕張メッセ 国際展示場 ホール 9~11

『星野源DOME TOUR 2019「POP VIRUS」』

2月2日(土)京セラドーム大阪
(問)キョードーインフォメーション 0570-200-888(10:00〜18:00)
2月3日(日)京セラドーム大阪
(問)キョードーインフォメーション 0570-200-888(10:00〜18:00)
2月16日(土)ナゴヤドーム
(問)サンデーフォークプロモーション 052-320-9100(10:00〜18:00)
2月17日(日)ナゴヤドーム
(問)サンデーフォークプロモーション 052-320-9100(10:00〜18:00)
2月23日(土)札幌ドーム
(問)Mount Alive 011-623-5555(平日11:00〜18:00)
2月27日(水)東京ドーム
(問)HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999 (平日12:00〜18:00)
2月28日(木)東京ドーム
(問)HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999 (平日12:00〜18:00)
3月10日(日)福岡 ヤフオク!ドーム 
(問)BEA 092-712-4221(月〜金11:00~18:00/第2・第4土11:00~15:00

特設サイトチケット先行
先行受付期間:11月24日(土)18:00〜12月10日(月)23:59
『POP VIRUS』特設サイト

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play