Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「anan」2138号表紙 (c)マガジンハウス

三代目JSB登坂広臣が「anan」初ソロ表紙、グラビアで表現する「武骨な愛の伝え方」

ナタリー

19/1/28(月) 0:00

登坂広臣(三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE)が、2月6日に発売される雑誌「anan」の表紙に登場する。

登坂がソロで「anan」の表紙を飾るのは今回が初めて。今号の特集「言葉のチカラ。」に合わせて、「男が愛を感じ、愛を伝えるまで」をコンセプトにしたグラビア撮影に臨んだ。「武骨な愛の伝え方」をテーマに登坂は、柔らかなニットにメガネ姿で悩みながら手紙を書く不器用な姿や、黒いスーツスタイルで薔薇を手にして愛を告白するという王道のカッコよさを追求した姿、恋に破れた悩みから男泣きする姿を誌面で披露。インタビューでは、自身が考える愛の伝え方のほか、「直接会っては言えない」と前置きしたうえでメンバーに対する熱い思いを語る。

なお今号の特集では登坂のほか、しいたけ.、神田松之丞、宇多丸(RHYMESTER)、あいみょん、神木隆之介、有村架純、最果タヒといった「話す」「書く」「歌う」に関連した仕事をする著名人による“言葉論”を掲載。さらに日韓合同アイドルグループ・IZ*ONEの言葉を超えたコミュニケーション術についても触れられる。

登坂広臣(三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE)コメント

駆け引きは苦手だし、遠回しに伝えたり、自分の気持ちを試されたりするのも好きじゃない。器用にロマンティックに、愛を伝えられるようになりたいです。

アプリで読む