Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

©Courtesy of Amazon Studios

ルカ・グァダニーノ『サスペリア』 トム・ヨーク楽曲使ったティザー予告編

CINRA.NET

18/11/12(月) 18:00

映画『サスペリア』のティザー予告編と場面写真が公開された。

『君の名前で僕を呼んで』のルカ・グァダニーノ監督による新作となる同作は、1970年代のドイツを舞台に、名門バレエカンパニー「マルコス」に巣食う禁断の秘密を描いたダリオ・アルジェント監督の同名映画をオリジナルとは異なる視点で再構築したホラー作品。出演者には、主人公スージー・バニヨン役を演じるダコタ・ジョンソンに加えて、ティルダ・スウィントン、ミア・ゴス、ルッツ・エバースドルフ、ジェシカ・ハーパー、クロエ・グレース・モレッツが名を連ねる。全音楽のプロデュースはトム・ヨーク(Radiohead)が担当した。公開は2019年1月。

予告編では、トム・ヨークが手掛ける音楽と共にスージー・バニヨンが一心不乱に踊るシーン、「そこには悪魔が巣くってる」というテロップ、ティルダ・スウィントン演じるカリスマ振付師マダム・ブランやバレエ団の長老たちの姿、全裸に近い赤いロープだけの衣装を身に着けたダンサーたちが踊る場面、「決してひとりでは見ないでください」というナレーションなどが確認できる。

また場面写真にはスージー・バニヨンが正面を見据える様子や、マダム・ブランの姿、ダンサーたちが踊るシーンなどが写し出されている。