Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

「いろとりどりの親子」

ベストセラーノンフィクション書籍をもとに6組の親子追ったドキュメンタリー公開

ナタリー

18/8/15(水) 8:00

作家のアンドリュー・ソロモンによるノンフィクション書籍「FAR FROM THE TREE: Parents, Children and the Search for Identity」をもとにしたドキュメンタリーが、「いろとりどりの親子」の邦題で11月17日に公開決定。あわせてポスタービジュアルが到着した。

「FAR FROM THE TREE: Parents, Children and the Search for Identity」は、身体障害者や発達障害者、LGBTなどの子供とその親を、10年の歳月をかけて取材した書籍。2012年の全米批評家協会賞やニューヨークタイムズのベストブックに選ばれ、24カ国語に翻訳された。

エミー賞受賞者のレイチェル・ドレッツィンが監督を務めた本作には、ソロモンとその父ハワードや、「セサミストリート」に出演したジェイソンと母エミリーなど、6組の親子が登場。さまざまな違いを持つ彼らの戸惑いや愛情、ありのままをアイデンティティとして受け入れていく姿がカメラに映し出されていく。「6才のボクが、大人になるまで。」にも参加したヨ・ラ・テンゴと、現代音楽家のニコ・ミューリーが音楽を手がけた。ポスターには、2つの親子の姿やイラストとともに、「どんなときも、わたしはあなたを愛してる」というコピーが添えられている。

「いろとりどりの親子」は、東京・新宿武蔵野館ほか全国で順次公開。

(c)2017 FAR FROM THE TREE, LLC

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play