Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

GENERATIONS 片寄涼太、1st写真集の自己採点は100点満点「どこを切り取っても王子」

リアルサウンド

18/8/7(火) 23:00

 GENERATIONS from EXILE TRIBEの片寄涼太が1st写真集『グッバイ、ホワイト』を発売した。発売日となる7日、片寄が抽選に当選したファン1000人とハイタッチを行う記念イベントと囲み取材が行われた。

 同書は、日本と中国(簡体字版)で同時刊行され、さらに台湾、シンガポール、香港、マカオ、バンコク、クアラルンプールと、アジア8エリアで発売。“ファッション”を軸に片寄涼太の等身大の姿が収められているほか、ロングインタビューではメンバーへの想いや役者としての立ち位置、女性観、将来のビジョンなどが語られている。

 タイトル『グッバイ、ホワイト』は、GENERATIONSの楽曲の歌詞を手がける作詞家・小竹正人が命名し、写真集にも詩を提供した。記者から初写真集の点数を問われた片寄は、「小竹さんにこうやって言葉もいただいて宝物みたいな写真集になったので、自信満々の100点満点で。謙虚に100点満点でお願いします」とコメント。また、お気に入りのページとして、「きっとみんな、小さな嘘で自分を鎧いながら生きている」という詩が添えられた1ページを挙げた。

 すでにメンバーにも写真集を見せたという片寄。「みんな、いいねと言ってくれて、小竹さんの詩も気に入ってくれていた」と語るも、「小森隼は詩的なものが大好物で、僕の写真集なのに文字だけを写メってたんですよ。その時は、ちょっとお前それはどうなんだ? とつっこみました」と愚痴をこぼす一幕も。また、小森のお気に入りの詩を問われた片寄は、「じっとキミを見つめていると全然知らない人に思える瞬間がある。そんなとき、思わず抱きしめてしまう」という詩を読み上げ、「これを、あやつは写メってました」と苦笑い。「僕の表情も込みの作品なので、写真も一緒に楽しんでいただけたらなと思います(笑)」と冗談交じりにアピールした。

 また、「ファンははだけた感じを期待しているのでは?」という質問には、「確かに。写真集ってそういうものですよね 。あんまり意識してなくて……次はあまり見せないような部分を見せられるようにしたいです」と次作への意欲を語った。最後に「今回の写真集に王子要素は詰まってる?」と聞かれると、片寄は「どこを切り取っても王子な写真集です」と自信を見せた。

(取材・文=泉夏音)

■書籍情報
片寄涼太1st写真集『グッバイ、ホワイト』
発売中
著者名:片寄涼太
判型:A4
定価:¥2000(+税)
発行:KADOKAWA

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play