Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

「the face 品田誠 特集上映」チラシビジュアル表

池袋シネマ・ロサが上映企画「the face」立ち上げ、第1回は俳優の品田誠を特集

ナタリー

18/7/27(金) 21:09

東京の池袋シネマ・ロサが新たな上映企画「the face」を立ち上げ。7月28日から8月3日にかけて俳優・品田誠にスポットを当てた特集を展開する。

「the face」は毎回1人の若手俳優をセレクトし、今後の活躍の期待を込めて特集する企画。品田は出身地の北海道で「品田誠映画祭」が開かれるなど、現在注目を集める26歳の俳優だ。主演した短編「Lemon&Letter」ではミラノ国際フィルムメーカー映画祭、ベルリン国際フィルムメーカー映画祭で最優秀主演男優賞(外国語映画部門)を獲得。そのほか3時間を超える群像劇「恋愛依存症の女」、第30回東京国際映画祭に出品された「飢えたライオン」といった作品にも出演している。

この特集では「Lemon&Letter」など彼の出演作を上映。監督としても短編を発表している品田の最新作「不感症になっていくこれからの僕らについて」を含む12本がラインナップされた。品田主演、森田涼介監督による「ふたりのおとこ」は8月3日に世界初上映となる。

上映は連日20時半から。品田によるコメントは下記の通り。なお「飢えたライオン」は9月15日より東京・テアトル新宿ほか全国で順次公開される。

品田誠 コメント

どうすれば何も持たず、経験もない20歳の男が俳優になれるだろう?
そんな問いを抱え、僕は5年半前に北海道から身一つで上京してきました。
スカウトされたわけでもない、踏みならされた道はありませんでしたが、演技の深淵を覗きたくて、ひたすらもがきつづけたこれまでの作品達です。役者、演技の力を考える1週間にもできればと思います。
1本でも1人でも多くの方に届くことを願います。劇場でお会いしましょう。

the face 品田誠 特集上映

2018年7月28日(土)~8月3日(金)東京都 池袋シネマ・ロサ
時間:連日20:30~
料金:一般 1500円 / 学生 1000円
※特集の半券提示で1200円
※役者割で1100円(自己申告制)
<上映作品>
「ただ・いま」
「Lemon&Letter」
「Dear」
「ノンフィクション」
「不感症になっていくこれからの僕らについて」
「僕たちの革命戦争回顧録」
「Psychoromantic/サイコロマンティック」
「おもひでレストラン」
「太宰橋」
「桃の缶詰」
「モラトリアム」
「ふたりのおとこ」

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play