Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「ロスト・マネー 偽りの報酬」

未亡人たちが強盗計画に挑む「Widows」ソフト化、ヴィオラ・デイヴィスら出演

ナタリー

19/4/22(月) 19:10

ヴィオラ・デイヴィスらが出演した「Widows」が、「ロスト・マネー 偽りの報酬」の邦題でBlu-ray / DVD化。7月19日に発売される。7月3日には先行デジタル配信もスタートすることが明らかになった。

本作の主人公は、窃盗団の首領である夫ハリーを亡くした女性ヴェロニカ。ハリーが自分から奪った200万ドルを1カ月以内に返せと市議会議員候補ジャマールから脅されたヴェロニカは、夫がたくらんでいた500万ドルの強奪計画を知る。彼女は自分の命を守るため、同じく未亡人であるハリーの仲間の妻たちに計画を提案。決死の強盗作戦に挑む。

ヴェロニカ役でデイヴィス、ハリー役でリーアム・ニーソンが出演。そのほかミシェル・ロドリゲス、エリザベス・デビッキ、シンシア・エリヴォ、コリン・ファレル、ダニエル・カルーヤ、ロバート・デュヴァルらがキャストに名を連ねた。監督を務めたのは「それでも夜は明ける」のスティーヴ・マックィーン。脚本を、マックィーンと「ゴーン・ガール」の原作者ギリアン・フリンが共同で執筆した。なお本作は映画評論サイト・Rotten Tomatoesにて現在批評家から91%の評価を受けている。

Blu-rayにはスペシャル映像「妻たちの正体:シカゴの物語」を収録。アクションシーンのメイキング映像や、舞台裏をキャストが語る様子を観ることができる。

※「ロスト・マネー 偽りの報酬」はR15+指定作品

(c)2019 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

アプリで読む