Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

範宙遊泳「うまれてないからまだしねない」初演より。(撮影:雨宮透貴)

範宙遊泳「うまれてないからまだしねない」本多劇場で上演、新キャストに銀粉蝶ら

ナタリー

18/8/20(月) 18:00

範宙遊泳「うまれてないからまだしねない」が、来年2019年1月31日から2月3日まで東京・本多劇場で上演される。

「うまれてないからまだしねない」は、2014年4月に東京・東京芸術劇場 シアターイーストで初演された作品。地球に少しずつ起こり始める異変と、環境の変化に翻弄される者たちの姿が描き出された。作・演出を手がけた山本卓卓は、本作で第59回岸田國士戯曲賞最終候補にノミネートされている。

リクリエーションして上演される今回は、新キャストに稲継美保、野口卓磨、松本亮、FAIFAIの山崎皓司、贅沢貧乏の山田由梨、油井文寧、そして銀粉蝶を迎え、初演にも参加した範宙遊泳メンバーの熊川ふみ、埜本幸良、福原冠が出演。チケットの先行販売は、11月23日から28日まで上演される範宙遊泳「#禁じられたた遊び」の会場、東京・吉祥寺シアターで行われ、一般発売は12月上旬に予定されている。

範宙遊泳「うまれてないからまだしねない」

2019年1月31日(木)~2月3日(日)
東京都 本多劇場

作・演出:山本卓卓
音楽:千葉広樹
アートディレクター:たかくらかずき
出演:熊川ふみ、埜本幸良、福原冠 / 稲継美保、野口卓磨、松本亮、山崎皓司、山田由梨、油井文寧 / 銀粉蝶

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play