Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

ストップギャップ ダンスカンパニー「エノーマスルーム」より。(撮影:Chris Parkes)

障害の有無を超えた表現へ、ストップギャップ ダンスカンパニーが来日

ナタリー

18/12/25(火) 9:15

ストップギャップ ダンスカンパニー「エノーマスルーム」が、3月3日に神奈川・地球市民かながわプラザ(あーすぷらざ) プラザホール、3月8・9日に東京・世田谷パブリックシアター、3月16日に福岡・北九州芸術劇場 小ホールにて上演される。

本作は、障害の有無を超えて芸術性の高い舞台作品作りを目指す、イギリスの団体・ストップギャップ ダンスカンパニーによる公演。“果てしのない部屋”を意味する「エノーマスルーム」では、リビングルームを舞台に、突然妻を失った夫と娘を巡る物語が描かれる。

なお関連企画として、市民向けのダンスワークショップが3月11日に東京・あうるすぽっとにて行われる。このほかにもワークショップを開催予定。詳細は劇場公式サイトで確認を。

ストップギャップ ダンスカンパニー「エノーマスルーム」

2019年3月3日(日)
神奈川県 地球市民かながわプラザ(あーすぷらざ) プラザホール

2019年3月8日(金)・9日(土)
東京都 世田谷パブリックシアター

2019年3月16日(土)
福岡県 北九州芸術劇場 小ホール

アーティスティックディレクション:ルーシー・ベネット
出演:デーヴィット・トゥール、ハンナ・サンプソン、ナデン・ポアン ほか

アプリで読む