Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

始発待ちアンダーグラウンド

始発待ちアンダーグラウンドが1stアルバム発売、5月ワンマンでツキノ・チハル卒業

ナタリー

19/1/10(木) 17:00

始発待ちアンダーグラウンドが1stアルバム「始発待ちアンダーグラウンド」を3月27日にリリースする。

始発待ちアンダーグラウンドは2018年2月に活動を開始した、「渋谷で終電を逃した女の子たちが暇つぶしに結成した」をコンセプトにした4人組アイドルグループ。アルバムにはGOMESSが作詞を、今村怜央が作曲を手がけた「外にいた青」を含めた全9曲が収録される。YouTubeでは「外にいた青」を使用した告知動画が公開中。

また5月21日に東京・WWWにて行われるワンマンライブ「夜の終わりに」をもってツキノ・チハルが卒業することも発表された。彼女は卒業について「オーディション当時、何もなかった私にも新たな目標が見つかり、『始発が来た』ということで卒業を決意しました」と説明している。ワンマンライブのチケットはイープラスにて発売中。

ツキノ・チハル コメント

この度、始発待ちアンダーグラウンドのツキノ・チハルは
5月21日のWWWでのワンマンライブをもちまして、始発待ちアンダーグラウンドを卒業します。

オーディション当時、何もなかった私にも新たな目標が見つかり、
「始発が来た」ということで卒業を決意しました。
5月のワンマンライブまでもまだまだ時間もありますし、
始発待ちアンダーグラウンドはこれからも続いていきます。

それに、個人としての活動はこれからもずっとずっと続けていきます。
それまで、それからも、ずっと応援していただけたら嬉しいです。
今まで本当にありがとうございました。

始発待ちアンダーグラウンド「始発待ちアンダーグラウンド」収録曲

01. 風待ちタイムトラベル
02. 感情線惑星
03. フラストレーション
04. 外にいた青
05. HELP ME
06. フリフリ
07. 犬とメシア
08. 指先未来予想図
09. 夜の終わりに

1st 外部ワンマンLIVE「夜の終わりに」at 渋谷WWW

2019年5月21日(火)東京都 WWW

アプリで読む