Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

マキシマム ザ ホルモン、日清食品「カップヌードル」新CMで“アウトサイダー広告代理人”就任

リアルサウンド

19/2/19(火) 14:45

 マキシマム ザ ホルモンが、日清食品「カップヌードル コッテリーナイス」新CMで“アウトサイダー広告代理人”に就任する。

(関連:マキシマム ザ ホルモンのライブには“熱い幸福感”がある 4年ぶりSWEET LOVE SHOWERレポ

 同企画では、マキシマムザ亮君(歌と6弦と弟)が広告代理人として、一連のプロモーションを担当。昨年リリースの最新作『これからの麺カタコッテリの話をしよう』付属コミック「マキシマムザ亮君の必殺!!アウトサイダー広告代理人」で表現された、彼の広告代理人として仕事をしたいという想いが実現したものに。今後は、アウトサイダー広告代理人として活動するほか、企業のキャンペーンや企画を受けていく予定とのこと。同バンドのオフィシャルサイトでは、マキシマムザ亮君のコメントも公開されている。

 また、同CMには、マキシマム ザ ホルモンより未発表の新曲「ハングリープライド」も提供され、3月6日からオンエア。映像内では、スーツ姿の“腹ペコ800人”の前で、メンバーが新曲を演奏している。

 なお、マキシマム ザ ホルモンは2月21日、今回のアウトサイダー広告代理人就任に伴い、今後の活動に関する“いい意味でも悪い意味でも驚愕的な発表(※一部の方にとって)”を行なう。(リアルサウンド編集部)

アプリで読む