Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「メリー・ポピンズ リターンズ」前夜祭イベントに登壇した浅田真央。

浅田真央が再びメリー・ポピンズに、大スクリーンで観る自身の演技に感激

ナタリー

19/1/31(木) 20:19

「メリー・ポピンズ リターンズ」の公開前日である本日1月31日、東京・TOHOシネマズ 六本木ヒルズで前夜祭イベントが行われ、フィギュアスケーターの浅田真央が登壇した。

「メリー・ポピンズ リターンズ」は、パメラ・L・トラヴァースの小説をもとに製作された1965年日本公開作「メリー・ポピンズ」の約20年後を描く続編。エミリー・ブラントがメリー・ポピンズを演じ、「シカゴ」のロブ・マーシャルが監督を務めた。第91回アカデミー賞では歌曲賞、作曲賞など4部門にノミネートされている。

浅田は2012年から2013年のシーズンに、エキシビションナンバーで「メリー・ポピンズ」の楽曲を使用。そして今回、「メリー・ポピンズ リターンズ」を鑑賞した浅田が新たにオリジナルパフォーマンスを開発することに。使用曲を自ら厳選し、構成、振り付け、衣装も考案。こうして傘とバッグを手にメリー・ポピンズに扮した浅田が氷上を舞う約3分間の特別映像「魔法のエキシビション」が、本日劇場のスクリーンでお披露目される運びとなった。

メリー・ポピンズの衣装で登場した浅田は、振付師の薦めにより「メリー・ポピンズ」でエキシビションを滑った当時のことを「あのときは悩みもあってうまくいかない時期で。でも曲から元気をもらえて滑っていて楽しかったですし、一気に明るくなっていったのを覚えています」と振り返る。

また毎日をカラフルにする秘訣として、浅田は「スケートだけでなくいろいろなものを見たり感じたり経験すると、気持ちもレインボーのようなカラーになります。スケート以外の活動もしていけたら」と意欲たっぷりに回答。しかし「まさかもう一度『メリー・ポピンズ』の曲で滑らせてもらえるとは」と喜びを噛み締めると、「結局はスケートに出会えてよかったということです!」とあふれるスケートへの思いを口にした。

イベントでは浅田も客席に座り、観客とともに「魔法のエキシビション」を鑑賞。続けて浅田の解説付きで2度目の上映も。浅田は「これ以上ないというぐらい滑り切ったので、この大スクリーンで観ることができてうれしかったです」と満足げに述べ、「音楽や衣装もそうですが、フィギュアの技もいっぱい入ってるので何度も観てほしいです」と呼びかける。そして本作を「心温まる夢の物語になっているので楽しんでください」とオススメした。「魔法のエキシビション」はYouTubeで公開中だ。

「メリー・ポピンズ リターンズ」は、明日2月1日より全国ロードショー。

(c)2019 Disney Enterprises Inc.

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える