Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

左から中岡創一、平野紫耀。

平野紫耀が中岡創一と青春振り返る、やり残したのは「制服デート」

ナタリー

19/4/17(水) 14:23

平野紫耀(King & Prince)が中岡創一(ロッチ)と共に、本日4月17日に東京・神田女学園中学校高等学校で行われた「ビタミン炭酸飲料『マッチ』新CM発表会」に出席した。

2017年より「青春は、戻らないらしい。」をキャッチコピーに展開されてきた「マッチ」のCMシリーズ。4月20日に放送開始となる新CM「青春ゾンビ登場」編では、平野がリア充な男子高校生、中岡が青春を謳歌しないまま大人になった“青春ゾンビ”を演じ、コミカルなストーリーを繰り広げる。CMソングにはKing & Princeの新曲「Sha-la-laハジけるLove」が決定した。

このイベントには、テレビ番組の収録と知らされて講堂に集まった生徒約350名が参加。収録が着々と進む中、突如として新CM「青春ゾンビ登場」編が舞台上のスクリーンに流れると、生徒たちがざわつき始める。「青春ゾンビだぞー!」と叫びながら中岡が現れたあと、平野は笑顔で手を振りながら登壇し、生徒から大きな歓声を浴びていた。

生徒の前に登場した2人はCM撮影に関するトークを展開していく。平野は「『マッチ』のCMらしいインパクトのある映像になったと思います」とコメント。また司会者から「中岡さんとのコンビネーションいかがでしたか?」と問われると、「(中岡さんは)表でも裏でも面白くて、距離感なく撮影できました」と終始和やかに行われたという撮影を振り返った。一方の中岡も「イケメンが相手だとしゃべるのが申し訳ない気持ちになるけど、めちゃくちゃ話しやすかったです」と平野の人柄を褒めた。高校時代にやり残したことに関して話題がおよぶと、平野は「デート! 僕人生でデートしたことないんですよ」と回答。生徒から疑いの眼差しを向けられた彼は「高校1年から事務所に入ったから、あまり女性としゃべる機会がなかったんです。“制服デート”に憧れます」とその理由を語った。

イベントの後半には平野と中岡が、同校を代表してバドミントン部、家政部、ソフトボール部、生徒会の生徒たちと「MATCH青春バランス対決」を実施した。ペットボトルを人差し指に乗せてバランス感覚を競うこのバトル。中岡との対決に勝利した家政部の部員は決勝戦で平野と戦い、惜しくも敗北してしまう。生徒チームが勝てば「マッチ」を全校生徒にプレゼントするという企画だっただけに、バツの悪そうな表情を浮かべる平野。そこで彼は、ゼリータイプの「マッチ」新商品を代わりにプレゼントするという粋なはからいを見せ、生徒たちを喜ばせた。

最後に中岡は「僕が登場したときですら盛り上がってくれてうれしかったです。学校生活を楽しんでください」、平野は「“青春ゾンビ”にならないように青春を謳歌してください」と生徒にメッセージを送り、本日のイベントを締めくくった。

アプリで読む