Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

舞台「『仮面ライダー斬月』-鎧武外伝-」ビジュアル

「仮面ライダー斬月」ビジュアル解禁、久保田悠来「果汁を浴びに来てくださいませ」

ナタリー

19/1/15(火) 18:38

舞台「『仮面ライダー斬月』-鎧武外伝-」より、久保田悠来演じる呉島貴虎のソロビジュアルが発表された。

今回お披露目されたビジュアルには、廃墟の中に佇む、久保田扮する貴虎の姿が収められている。またこのたび、ビジュアルと共に久保田のコメントも到着。久保田は「ご覧の通り今までと異なる出で立ち……いつも着ていたスーツを捜す話になるのでしょうか、ならないでしょう。おそらく平成最初にして最後の仮面ライダーの舞台作品。是非劇場にて果汁を浴びに来てくださいませ」とメッセージを送っている。

平成仮面ライダーシリーズ初の演劇作品となる本公演では、「仮面ライダー鎧武 / ガイム」に登場した仮面ライダー斬月を主人公とするオリジナルストーリーが展開。テレビシリーズから仮面ライダー斬月 / 呉島貴虎役を演じている久保田が同役を担当し、脚本・演出を少年社中の毛利亘宏が手がける。出演者にはこのほか、萩谷慧悟、原嶋元久、小沼将太、宇野結也、後藤大、増子敦貴、千田京平、高橋奎仁、田淵累生、丘山晴己、大高洋夫が名を連ねた。

公演は3月9日から24日まで東京・日本青年館ホール、3月28日から31日まで京都・京都劇場にて。チケットの最速先行は本日1月15日23:59まで受け付けられ、一般販売は2月3日10:00に開始される。

久保田悠来コメント

私だ。
この度、仮面ライダーシリーズ初の演劇作品化となりました。
数ある歴史的作品の中で鎧武を代表し演じられる事を光栄に思います。
久しぶりの呉島貴虎。
ご覧の通り今までと異なる出で立ち……いつも着ていたスーツを捜す話になるのでしょうか、ならないでしょう。
おそらく平成最初にして最後の仮面ライダーの舞台作品。
是非劇場にて果汁を浴びに来てくださいませ。

舞台「『仮面ライダー斬月』-鎧武外伝-」

2019年3月9日(土)~24日(日)
東京都 日本青年館ホール

2019年3月28日(木)~31日(日)
京都府 京都劇場

原作:石ノ森章太郎
脚本・演出:毛利亘宏
シリーズ原案・監修:虚淵玄(ニトロプラス)
脚本協力:鋼屋ジン(ニトロプラス)
出演:久保田悠来 / 萩谷慧悟、原嶋元久、小沼将太、宇野結也、後藤大、増子敦貴、千田京平、高橋奎仁、田淵累生 / 丘山晴己 / 大高洋夫 ほか

(c)石森プロ・東映 (c)舞台『仮面ライダー斬月』製作委員会

アプリで読む