Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

「ナポリの隣人」ポスタービジュアル

ジャンニ・アメリオ監督作「ナポリの隣人」公開、父と娘の相克を描く

ナタリー

18/11/5(月) 10:00

「イタリア映画祭2018」で上映された「世情」の正式な邦題が「ナポリの隣人」に決定し、2019年2月9日に公開される。

「家の鍵」「最初の人間」のジャンニ・アメリオが監督、原案、共同脚本を担当した本作は、ミステリアスな事件を背景に父と娘の相克を描いた人間ドラマ。主人公は南イタリアのナポリで、かつて家族と暮らしたアパートに1人で暮らす元弁護士のロレンツォだ。シングルマザーである娘のエレナは、母の死の原因が父の裏切りによるものと信じ、父を許せないでいた。ある日ロレンツォは、向かいの家に引っ越してきた若い夫婦ファビオとミケーラ、その2人の子どもたちと親しくなり家族のような関係になるが、思いがけない事件が起きてしまう。

ロレンツォを演じた「親愛なる日記」のレナート・カルペンティエリはダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞、イタリア・ゴールデングローブ賞、ナストロ・ダルジェント賞というイタリアの国内主要映画賞で主演男優賞三冠を達成。「最後のキス」のジョヴァンナ・メッゾジョルノ、「暗黒街」のエリオ・ジェルマーノ、「グッドモーニング・バビロン!」のグレタ・スカッキ、「歓びのトスカーナ」のミカエラ・ラマッツォッティがキャストに名を連ねた。現在、予告編がYouTubeにて公開中。

「ナポリの隣人」は、東京・岩波ホールほか全国にて順次公開される。

(c)2016 Pepito Produzioni

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play