Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

Meik「Make a Noise」の様子。

「台風なんて吹っ飛ばしちゃおうよ!」Meikワンマン、Meit'zと熱い一夜を演出

ナタリー

18/8/1(水) 18:02

Meikのワンマンライブ「Make a Noise」が7月28日に東京・shibuya eggmanで開催された。

彼女にとって4回目のワンマン公演となった「Make a Noise」。この日は台風の影響で大荒れの天気となったが、会場には多くのファンが詰めかけた。

4人のバックダンサーと共に登場したMeikは「有機体」でライブをスタート。民族音楽ふうのサウンドが特徴的な同ナンバーで、フロアをムーディに演出した。グルーヴ感あふれる「LOVE ~愛はディスコ~」「今夜はメイク・ミー・ラブ・ユー」といった楽曲が次々と披露される中、彼女は「みんないくよ!」「台風なんて吹っ飛ばしちゃおうよ!」とオーディエンスを扇動。序盤から積極的にフロアの熱気を高めていった。

バックダンサーたちによるソロパフォーマンスを挟み、「Kotori」では会場がMeikの柔らかい歌声で包み込まれた。この楽曲のあと、MCでMeikは7月で1stミニアルバム「Make It Happen」発表から1年が経ったことを振り返りつつ、観客に感謝の言葉をかけた。さらにこのMCでは、事前に公募していたファンの総称が「Meit'z」に決定したことを発表。彼女が「皆さんが最初のMeit'zです!」と語ると、客席からは歓声が飛び交った。

ライブ後半の「Shining Star」では有志が事前に配布したサイリウムが灯され、Meikのステージングを鮮やかに彩るサプライズもあった。そしてMeikはスケール感あふれる「Let’s Go」、きらびやかなシンセサウンドをメインに据えた「In Da World」を畳みかけて、ブラックビスケッツ「Timing」のカバーでにぎやかに本編を締めくくった。アンコールではスタンドマイクでのパフォーマンスで力強い歌声を届けた「Just Move Your Soul」を挟み、最後はソロになって初めてレコーディングしたという楽曲「Let It Spin」を披露。ミニアルバム「Make It Happen」「Make Cheer」のほぼすべての収録曲を盛り込んだセットリストでMeit'zたちを楽しませた。

なおMeikはこの公演にて、12月21日に東京・clubasiaでワンマンライブ「Meik Christmas Live 2018 -Make a Wonderful Day-」を開催することを発表した。チケットの販売情報はMeikのオフィシャルサイトにて確認を。

Meik「Make a Noise」
2018年7月28日 shibuya eggman セットリスト

01. 有機体
02. LOVE ~愛はディスコ~
03. Boom Boom Baby ~愛はまだわからない~
04. 今夜はメイク・ミー・ラブ・ユー
05. パーティーガールズ
06. DANCE Part
07. Kotori
08. Feeling Good
09. 恋するハート・ショット
10. Shining Star
11. Let’s Go
12. In Da World
13. Timing
<アンコール>
14. Just Move Your Soul
15. Let It Spin

Meik Christmas Live 2018 -Make a Wonderful Day-

2018年12月21日(金)東京都 clubasia

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play