Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

中居正広、『ナカイの窓』最終回で意味深な発言? 「再会を切に思うこともあります」

リアルサウンド

19/3/28(木) 11:40

 中居正広が、MCを務めるトークバラエティ『ナカイの窓』(日本テレビ系)。3月27日放送回では、ゲストに陣内智則、千賀健永(Kis-My-Ft2)、野呂佳代、バカリズム、山崎弘也(アンタッチャブル)、山里亮太(南海キャンディーズ)らを迎え、「最終回ハワイSP 後編」の模様がオンエアされた。

(関連:関ジャニ∞ 村上信五、“イジられMC”として大活躍 中居正広、櫻井翔との違いは?

 同放送では、『ナカイの窓』最終回を機に3年ぶりのハワイへ。一行は、ウォーターパークで遊んだり、大自然のなかでピクニックをするなどハワイを堪能。夜は、ダイヤモンドヘッドにある大豪邸を貸切し、プールサイドでバーベキューをすることに。プールサイドに食材を慎重に運んでいる中居の横で、千賀はその光景を見ながらニヤニヤ。そんな千賀に中居は「お前持てよ!」「なんで持たねえんだよ!」と怒り出す。千賀は「すみません……」と返答すると、中居が「いい加減にしろ!」と地面を蹴る。すると、千賀は「うわーーーー!」と叫び出し、自らプールに飛び込んだ。千賀の謎の行動に、周囲からは「意味わかんない!」「何これ?」と反応。プールから出てきた千賀は「ちょっと待って……」と苦笑いを浮かべ、「押すところだろ、今!!」と中居を指差す。山崎からは「エガちゃん(江頭2:50)になってる」といじられた。

 バーベキューを終え部屋に戻った一行は、改めて乾杯することに。中居は「私はこの7年半の間、いろんなことがありました。あんまり具体的に自分の口では言えないこともありました。人って思う通りに生きていくことができないことも改めて感じました。再会を切に思うこともあります。何やってるのかなあ、どうしてるのかなあ。長い長い付き合いをした仲間もいます。でも僕は、この『ナカイの窓』で携わったスタッフと、ここにいる演者を始め、お酒を飲む会にもきてくださった方々と……“再会”っていうね。僕にとってはあるんです。僕はこの再会を切に願うために。僕の口から言うのも、すごくあれですけれども……。たぶん見てると思うんですよね」と意味深な話を始める。周囲がしんみりしていると、中居は「じゃあ、再会を切に願って……」「リミテッド、そしてアンタッチャブルの再会を祝して乾杯!」と言い出す。山崎は「おかしい!!」とツッコみ、陣内も「アンタッチャブルはまだわかるけど、リミテッド(過去に陣内が組んでいたお笑いコンビ)よう知ってたな!」と反応した。

 改めて山崎は「あの人たちのことかなって思ってね」と言い、陣内も「これは中居さんの最後の照れというかね」「裏メッセージが届いて泣きそうになりました」と感慨深そうに話す。一方千賀は「いや、本当に悲しいっす……」「最後ですよ、『ナカイの窓』」と寂しそうな表情を浮かべた。

 陣内は「(同番組は)愛が溢れてたし、僕はいろんなファンの方に“『ナカイの窓』の陣内さんが一番好きです”って言われてるし、それは本当にこの人(中居)のおかげやし……」とし、山里は「(中居が)隣で仕切ってる姿を見て“こんなふうに場を回せたらすげえ楽しいだろうな”とか“なんて綺麗なパスだったんだろう”って思って、この人みたいになりたいとずっと思っていて」「自分は“気持ち悪い”とか“アイドルオタク”しかなかったところに、MCのかっこよさを教えてもらって。感謝しかなくて」と語る。

 中居は「“このメンバーと、このスタッフと、また会う日までさようなら”。経験上、もう二度とないです。ここで二度と会うつもりがないほうがいいと思います。次お仕事する人たちと“もうこの人たちと共演できないんじゃないか”っていう思いでやってほしいなとは思いますね」と話す。そして最後に「『ナカイの窓』ね、楽しかったのよ……」「俺、ビデオ録ってたのよ……。チェックしなきゃいけないなっていう番組だった」と番組への思いを語った。(向原康太)

アプリで読む