Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

ト「新しい地図NAKAMA to(と)MEETING_vol.1」東京・武蔵野の森総合スポーツプラザ公演の様子。(撮影:宮脇進)

新しい地図、初めてのファンミでNAKAMAと対面「本当の始まりって感じです」

ナタリー

19/2/17(日) 5:00

新しい地図が昨日2月16日にファンミーティングイベント「新しい地図NAKAMA to(と)MEETING_vol.1」を東京・武蔵野の森総合スポーツプラザにて開催した。

「新しい地図NAKAMA to(と)MEETING_vol.1」は新しい地図にとって初のファンミーティング。東京、愛知、大阪、宮城、福岡の5都市で全22回行われ、「新しい地図」のファンクラブ会員“ NAKAMA”を12万人以上動員する予定だ。初日の武蔵野の森総合スポーツプラザ公演は2公演行われ、各回8000人ずつのNAKAMAが参加した。初めてのファンミーティングのために、新しい地図はさまざまな企画を用意。楽曲の歌唱はもちろん、観客参加型のゲームコーナーやトークコーナー、SNS投稿用の写真を撮影できる1分間のSNSコーナーなどを通して、約1時間半にわたってNAKAMAとの交流を楽しんだ。

また来場者には記念品のキーホルダー、会場をカラフルに彩るためのサイリウム、そしてファンミーティングの開催を記念して誕生したチーズケーキ「CHI-ZU CAKE」がプレゼントされた。この「CHI-ZU CAKE」は関東、甲信越、北海道を皮切りに、2月19日より順次全国ファミリーマート約1万6700店舗で販売される。会場で配布されたものは1個入りだったが、ファミリーマートで販売される「CHI-ZU CAKE」は2個入り。商品パッケージには新しい地図のロゴが入っており、ファミリーマート店頭にはメンバーの写真も掲出される。

ファンミーティングはメンバーが自由奔放にじゃれ合いながら進行していき、終盤になると香取慎吾は「まだまだ遊んでいたいんだけど……本当に会いたかった! みんなのおかげで笑顔でいられます。本当にありがとうございます」と名残惜しそうに話す。稲垣吾郎も「Twitterとかではつながっていたけど、実際に会うとやっぱり最高ですね。もっともっとこういう機会を増やして楽しい時間を過ごしたいと思いますし、これからもずっと一緒に人生を歩んでいきましょう」とファンと対面できた喜びを語り、草なぎ剛も「最高でした! みんながすごくいい雰囲気を作って、応援してくれて、背中を押してくれるので、これからも進んでいけます。ありがとうございます」と感謝の言葉を述べた。

すべての演目を終え、“NAKAMAダンサーズ”を送り出したあと、3人は改めてNAKAMAへメッセージを送る。香取は「楽しかった! 本当に楽しかった! (結成から)1年でこんな機会を持てて、皆さんと会えて……本当の始まりって感じです。またここからみんなと歩んでいけたらと思います。ありがとう」、稲垣は「2019年はまだ始まったばかりだから、今年もいっぱいいっぱい思い出を作っていきましょう。また会いましょう」、草なぎは「なんか感動しちゃって……ひさしぶりのこの感覚! 僕ら3人はすごく先のことを見ているわけじゃなくて、1日1日みんなと楽しい時間を作って、明るい未来につなげていければと思っています。一緒に一歩ずつ歩んでいきましょう。今日はありがとう!」とそれぞれ充実した表情で語った。

1回目と2回目の公演の間に新しい地図はマスコミ向けの囲み取材に応じた。来場者の見送りを終えた直後の香取は「ステージは大丈夫だったんですけど最後のお見送りで喉が潰れてびっくりしています」と声を枯らしながら話して記者陣を笑わせる。続けて「ファンの皆さんに支えられてここまで来れた……自分たちのNAKAMAの皆さんに直接会えてより実感したというか。今日来てくれた皆さん、これから会える皆さんで作られている僕らなので、直接感謝を伝えられて幸せです」と話す。稲垣は「ファンミーティングはほぼ初めてなので、またコンサートとは違った近さ、親近感を感じました。ゲームコーナーも一体となって楽しかった。SNSを僕らはやらせてもらって、ファンの方々と1:1と僕は言っているんですけど、個人的につながっている感はあったんですが、実際にはお会いできていなかったので、皆さんの幸せそうな顔を見て感謝の気持ちを伝えられて最高な時間だったし、また今後もこういうことを続けていけたら」と初めてのファンミーティングを存分に楽しんだ様子。草なぎも「1人で来てくれる方がこんなに多かったのは初めてだったんじゃないかなと思います。そういった意味でも、吾郎さんが言った通り、1人ひとりとすごい近い距離でつながっているんだなと。だから“ミーティング”なのかなとも思ったりもして」とNAKAMA1人ひとりとの強いつながりを感じたようだった。

ひさしぶりにファンの前でステージに立ったことについて香取は「すごく懐かしい感じと変な感じがあります。でもやっぱり気持ちいいですね。ステージでライトを浴びて人生をずっと歩んできたので。最近は個展に向けて絵を描いていて、“アーティスト・香取慎吾”と言われていますが、“アイドル・香取慎吾”は最高に気持ちがいいです」とコメント。稲垣は「ひさびさだから緊張したし、胸に来るものはありましたし、懐かしいっていう気もしました。でも慎吾も言った通り、ステージで歌うことはずっとやってきたことだし、僕らが好きなことであり、普段生きていく活力というかパワーをいただけるので。愛されてる実感も湧く場でもありますし。僕らの歌はじっくり聴くというよりも一緒に歌って楽しむような曲が多いので、今まで3人でも何曲か出させていただいているんですけれど、『このときのためにあったのか……』と思う曲もあったりして」とライブの手応えを感じた様子だった。

今後、大きなコンサートなどは予定されているのかと記者が聞くと、稲垣は「でっかくやるという素晴らしさももちろんあるんですけど、まだそういうことは全然具体的には考えられてはいないですね」と回答。香取は「それよりも(結成から)1年後にこんなに大きな会場で皆さんの前でステージで歌っているとは思っていなかったので……」と感慨深そうに話した。

新しい地図NAKAMA to(と)MEETING_vol.1(※終了分は割愛)

2019年2月17日(日)東京都 武蔵野の森総合スポーツプラザ メインアリーナ
[1回目]OPEN 12:00 / START 13:00
[2回目]OPEN 17:00 / START 18:00

2019年2月18日(月)東京都 武蔵野の森総合スポーツプラザ メインアリーナ
OPEN 12:00 / START 13:00

2019年2月26日(火)愛知県 愛知県体育館(ドルフィンズアリーナ)
[1回目]OPEN 12:00 / START 13:00
[2回目]OPEN 17:00 / START 18:00

2019年2月27日(水)愛知県 愛知県体育館(ドルフィンズアリーナ)
[1回目]OPEN 12:00 / START 13:00
[2回目]OPEN 17:00 / START 18:00

2019年2月28日(木)愛知県 愛知県体育館(ドルフィンズアリーナ)
OPEN 17:00 / START 18:00

2019年3月6日(水)大阪府 丸善インテックアリーナ大阪(大阪市中央体育館)
[1回目]OPEN 12:00 / START 13:00
[2回目]OPEN 17:00 / START 18:00

2019年3月7日(木)大阪府 丸善インテックアリーナ大阪(大阪市中央体育館)
[1回目]OPEN 12:00 / START 13:00
[2回目]OPEN 17:00 / START 18:00

2019年3月8日(金)大阪府 丸善インテックアリーナ大阪(大阪市中央体育館)
OPEN 17:00 / START 18:00

2019年3月10日(日)宮城県 ゼビオアリーナ仙台
[1回目]OPEN 12:00 / START 13:00
[2回目]OPEN 17:00 / START 18:00

2019年3月11日(月)宮城県 ゼビオアリーナ仙台
OPEN 17:00 / START 18:00

2019年4月16日(火)福岡県 福岡国際センター
[1回目]OPEN 12:00 / START 13:00
[2回目]OPEN 17:00 / START 18:00

2019年4月17日(水)福岡県 福岡国際センター
[1回目]OPEN 12:00 / START 13:00
[2回目]OPEN 17:00 / START 18:00