Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

ナイスコンプレックスプロデュース #3「12人の怒れる男」仮ビジュアル

ナイスコンプレックス・キムラ真演出「12人の怒れる男」が東京・大阪で

ナタリー

19/5/9(木) 9:45

「12人の怒れる男」が、7月17日から21日まで東京・TACCS1179、8月2日から4日まで大阪・in→dependent theatre 2ndで上演される。

レジナルド・ローズ作「12人の怒れる男」は、父親殺しの罪に問われた少年の裁判で、陪審員が議論する様子を描いた作品。ナイスコンプレックスのプロデュース公演の第3弾となる今作では、主宰のキムラ真が脚色・演出を担当する。

東京公演と大阪公演は一部キャストが異なっており、東京公演には劇団員の濱仲太、百瀬友水、おぼんろのさひがしジュンペイ、佐藤貴史、登野城佑真、劇団Patchより竹下健人、井上拓哉、吉本考志の3人、東拓海、滝川広大、神田聖司、よこのゆたか、松田洋治が出演。また大阪公演には劇団員の赤眞秀輝、室龍規、足立英昭、劇団Patchの尾形大悟らが出演予定だ。

チケットの券種にはS席のほか、舞台上に設置された特別席“RY傍聴席”も用意されている。チケットの一般前売りは5月15日10:00にスタート。

※初出時、人名表記に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

ナイスコンプレックスプロデュース #3「12人の怒れる男」

2019年7月17日(水)~21日(日)
東京都 TACCS1179

2019年8月2日(金)~4日(日)
大阪府 in→dependent theatre 2nd

原作:レジナルド・ローズ
脚色・演出:キムラ真

出演

東京公演

濱仲太、百瀬友水 / さひがしジュンペイ、佐藤貴史、登野城佑真、竹下健人、井上拓哉、吉本考志、東拓海、滝川広大、神田聖司、よこのゆたか / 松田洋治
声の出演:黒田崇矢

大阪公演

濱仲太、赤眞秀輝、百瀬友水 / さひがしジュンペイ、室龍規、足立英昭、竹下健人、井上拓哉、吉本考志、尾形大悟、東拓海、滝川広大、よこのゆたか / 松田洋治
声の出演:黒田崇矢

アプリで読む