Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

左からバンブルビー、玄田哲章。

玄田哲章、バンブルビーと対面し笑顔に「相変わらずかわいい」「黄色が似合う」

ナタリー

18/12/1(土) 14:56

「バンブルビー」のトークイベントが、本日12月1日に千葉・幕張メッセで開催中の東京コミコン2018内で開催され、オプティマス・プライム役の玄田哲章が登壇した。

「トランスフォーマー」シリーズ初のスピンオフとなる本作は、オプティマス・プライムの右腕として活躍してきたバンブルビーが主人公の物語。玄田は大きな歓声に迎えられながら登場し、「今日はバンブルビーの応援にやってまいりました!」とバンブルビーがデザインされたTシャツを見せつける。

これが「バンブルビー」のイベントであることから、MCが「(本作にも)玄田さんがオプティマス役で出ているということでいいんですよね?」と恐る恐る尋ねると、玄田は「いいんです! 出ています!」と声を張る。そして「声はもう入れました。僕はどこまで言っちゃっていいの?」とネタバレに気遣いながら「バンブルビーがロボットではないんじゃないかというくらい人間と近い存在。愛らしくておちゃめで」と作品をアピールした。

続いてバンブルビーがステージに現れると、玄田は「相変わらずかわいいなあ。元気? やっぱり黄色が似合うね。なんかしゃべれよ」と弾けんばかりの笑顔を浮かべながら近寄る。バンブルビーから「ところでオプティマス・プライム、今回のバンブルビーって話せるの?」と声がした際には玄田が「お前、しゃべれるの!?」と驚き、それを見たバンブルビーは慌てて口をつぐんだ。

最後に玄田は「なぜバンブルビーが声を失ったのか、その謎が明かされます。楽しみにしていてください」と観客にメッセージを送り、「トランスフォーム!」と叫んでステージをあとにした。

「バンブルビー」は3月22日より全国ロードショー。トラヴィス・ナイトがメガホンを取り、ヘイリー・スタインフェルドがバンブルビーと冒険する少女を演じた。

(c)2018 Paramount Pictures. All Rights Reserved. HASBRO, TRANSFORMERS, and all related characters are trademarks of Hasbro. (c)2018 Hasbro. All Rights Reserved.

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play