Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

映画「音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!」の公開トークイベントに登壇した(左から)アルコ&ピース、阿部サダヲ、吉岡里帆、千葉雄大。

アルピー酒井「最高かよタコ!」吉岡里帆マネが僕らのラジオのリスナー

ナタリー

18/10/1(月) 13:13

映画「音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!」の公開トークイベントが本日10月1日に東京・渋谷109前スタジオにて行われ、キャストの阿部サダヲ、吉岡里帆、千葉雄大と共に、応援ゲストとしてアルコ&ピースが登壇した。

この通称「音タコ!」は三木聡監督・脚本の“ハイテンション・ロック・コメディ”で10月12日(金)に全国公開される。イベントにはまずアルピーが登場し、コンビ揃って着用した黄色い「音タコ!」Tシャツについて平子が「なかなかこの色は着ないから着慣れないなと思ったけど、よく考えたら僕の車のアウディがこの色」などと話す。やがて2人は「これからタイムマシーン3号と三拍子が来ます」「オンバト芸人が来るのかな? 田上よしえさんかな?」などと芸人の名前を挙げながら、宣伝カーに乗ってサプライズで登場するキャスト3人を迎えた。

アルピーとキャストが「最近『○○しろタコ!』と思ったこと」をテーマにトークを展開する場面では、アルピー酒井が「まさかの吉岡里帆さんのマネージャーが僕らのラジオのリスナー。これはひ孫の代まで伝えます。『最高かよタコ!』っていう感じです」と、「アルコ&ピース D.C.GARAGE」(TBSラジオ)などのパーソナリティとして喜んでみせる。平子も「つながりで言えば吉岡さんとLINEのアドレス交換したのと同じ」と親密さを感じたようで、吉岡は「このイベントが決まったときからテンションが上がって『吉岡さん、アルピーですよ!』と報告された」と自身のマネージャーの興奮を伝えた。

映画ファンとしても知られるアルピーは「音タコ!」の見どころを「冒頭のライブのシーンで、バンドファンの人たちの顔つきや衣装がリアルに再現されていた。細かい部分って大事」(平子)、「映像がきれいで見ごたえがある。カメラワークもすごい。(阿部サダヲ演じる)シンがぶっかましたシンプルな“あるある”が、めちゃくちゃ面白かった」(酒井)とコメント。さらにフリップを用いたコーナーでも「音タコ!」について、平子が「大画面で観ろタコ!」、酒井が「シンの吐く言葉全部パンチラインかよタコ!」と述べた。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play