Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「チャイルド・プレイ」 (c)1988 Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc.

「チャイルド・プレイ」1作目と「死霊のはらわたIII」が国内初Blu-ray化

ナタリー

19/4/9(火) 18:00

ホラー映画「チャイルド・プレイ」「死霊のはらわたIII / キャプテン・スーパーマーケット」が国内初Blu-ray化。両作のソフトが、7月10日と8月7日にそれぞれ発売される。

1988年に製作された「チャイルド・プレイ」は、凶悪な“殺人人形”チャッキーの恐怖を描いたシリーズ第1弾。Blu-rayの“最終盤”と通常版には、監督のトム・ホランドやキャストによるオーディオコメンタリーのほか、映画監督の山口雄大と井口昇によるコンビ・バタリアンズの音声解説が収められる。さらに最終盤には、初収録映像やメイキング、インタビューなど120分を超える映像特典を収録。山崎圭司によるブックレットも封入される。

「死霊のはらわたIII / キャプテン・スーパーマーケット」は、「死霊のはらわた」シリーズの第3弾。中世にタイムスリップした主人公アッシュが、現代に戻るため“死者の書”を手に入れようとするが、封印を解く呪文を間違えて無数のゾンビを復活させてしまうホラーコメディだ。最終盤Blu-rayと通常版Blu-ray / DVDの3形態で発売されるソフトには、ディレクターズカット版となる本編、監督のサム・ライミと主演のブルース・キャンベルらによるオーディオコメンタリー、バタリアンズの音声解説を収録。また最終盤には、インターナショナルカット版の本編に加え、山崎によるブックレットも用意されている。

なお、マーク・ハミルがチャッキーの声を担当するシリーズ最新作「チャイルド・プレイ」は、7月19日より全国で公開。

アプリで読む