Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

BLUE ENCOUNT

BLUE ENCOUNT、ミニアルバムリリース「この6曲を作るために、バンドをやってきた」

ナタリー

19/3/18(月) 20:00

BLUE ENCOUNTが6月5日に新作ミニアルバム「SICK(S)」をリリースする。

2019年がメジャーデビュー5周年、そしてバンド結成15周年イヤーとなるBLUE ENCOUNT。インディーズ期来となるミニアルバムには、6月にスタートする初のホールツアー「BLUE ENCOUNT TOUR 2019 apartment of SICK(S)」を意識して作られた全6曲が収録される。田邊駿一(Vo, G)はこの発表に際して「この6曲を作るために、バンドをやってきたんだと思います そして、この6曲のような存在を作るために、これからもバンドをやっていくんだと思います」とコメントしている。ミニアルバムはTシャツ付きの完全生産限定盤とCDのみの通常盤が用意される。明日3月19日より4月30日までに本作を予約すると、早期予約特典としてキーホルダーを入手できる。

ローソンチケットではホールツアーのチケットの先行予約を本日3月18日より25日まで受付中。またメンバーの笑顔を捉えた新たなアーティスト写真も解禁となった。

田邊駿一(Vo, G)コメント

このアルバムで「病気」になったり「病む」ことはないですが、
<「病み」つき>になること間違いありません

6月5日にNEWミニアルバム「SICK(S)」(読み方:シックス)をリリースします

タイトルにある「SICK」は、日本語で「病気」や「病む」という意味があります
でも、もちろんメンバーは全員元気ですし、病んでもいません

この「SICK」という言葉
最近では「カッコいい」とか「新しい」という意味でも使われているんです

自信を持って言えます

今までで一番カッコいい
アルバムできました

「カッコいい=SICK」な曲がたくさんできたので
「SICK」に複数形の(S)をつけることで
「SICK(S)」

6曲入りという「SIX」の意味もかかってます

この6曲を作るために、
バンドをやってきたんだと思います
そして、この6曲のような存在を作るために、
これからもバンドをやっていくんだと思います

ライブの現場でも
あなたのイヤホンの中でも

この曲たちはきっと大切な存在になってくれるはず

6月からは、ブルエンにとって初のホールツアーとなる「BLUE ENCOUNT TOUR2019 apartment of SICK(S)」も始まります
まずはそこでこのアルバムがどんな風に鳴り響くのか
メンバー全員、楽しみでしかありません

「SICK(S)」

お手元にこの作品が届くまで、期待だけして待っててください

BLUE ENCOUNT TOUR 2019 apartment of SICK(S)

2019年6月9日(日)熊本県 市民会館シアーズホーム夢ホール(熊本市民会館)
2019年6月21日(金)東京都 中野サンプラザホール
2019年6月28日(金)大阪府 オリックス劇場
2019年7月15日(月・祝)愛知県 名古屋市公会堂

アプリで読む