Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

大森南朋とAKIRAが掴み合いの喧嘩 『この道』メイキング映像&新場面写真公開

リアルサウンド

18/11/29(木) 7:00

 2019年1月11日公開の映画『この道』より、メイキング映像及び新場面写真が公開された。

参考:『この道』メイキング映像&新場面写真

 童謡の誕生から100年である今年、詩人・北原白秋の波乱に満ちた半生を、音楽家・山田耕筰との友情とともに描き出す本作。北原白秋を大森南朋、西欧音楽の普及に尽力した山田耕筰をAKIRAが演じ、監督は佐々部清が務める

 白秋と耕筰を引き合わせた鈴木三重吉役に柳沢慎吾、白秋を見守る与謝野鉄幹・晶子夫妻役には松重豊と羽田美智子、白秋の人生を支える白秋の妻として貫地谷しほり、松本若菜が出演する。さらに、ラジオ本放送時に「からたちの花」を歌唱した歌手役で由紀さおり・安田祥子姉妹が出演。主題歌は、白秋と耕筰が生み出した「この道」を音楽プロデューサー武部聡志が編曲し、EXILEのボーカル・ATSUSHIが歌い上げる。

 メイキング映像では、大森とAKIRAの撮影時の様子を捉えている。場面は、白秋と耕筰の喧嘩シーン。郷愁に満ちた作風が高く評価され人気詩人だった白秋のもとに、鈴木三重吉(柳沢)の仲介でやってきた耕筰。音楽家である耕筰は、白秋に共に童謡を作ることを持ち掛けるが、2人の才能はぶつかり、掴み合いの喧嘩に発展する。お互いに物を投げたり、押したり引いたりする様子を見た白秋の妻である菊子(貫地谷)は、慌てて2人の間に入るが、喧嘩を止めたのは、ベストタイミングで泣き声をあげた赤ちゃん。撮影時には、AKIRAも「これでNG出したら、赤ちゃんになんて謝ろうかと……」と話していたという。

 さらに劇中カットでは、白秋と耕筰以外に、白秋を傍で支え家族を守る妻・菊子や、赤い実を白秋の口元に添える妖艶な美女・ソフィーこと松下俊子(松本)、詩人としての白秋を高く評価し、活躍の為に支え続けた与謝野晶子(羽田)と与謝野鉄幹(松重)夫婦、そして白秋と耕筰を引き合わせた鈴木三重吉の姿も捉えている。(リアルサウンド映画部)

アプリで読む